5月1日(月)

 5月になりました。ゴールデンウイークの谷間の2日間です。朝、しばらく園庭で遊んでいた年長組が保育室に戻ると、入れ替わるように年少組の子どもたちが園庭に出てきました。砂遊び、すべり台、ブランコなどで遊んでいる子どもたちでしたが、10人近くの子どもたちがウサギやモルモットがいるケージの近くに集まって先生と一緒にウサギを抱っこし始めました。
 そのうち、ウサギやモルモットが入っているケージの中に入り、体を触ったり、抱っこしたりし始めました。特に、ウサギは、おとなしいのですが大きいので抱っこするのが大変。生き物との触れ合いは、本園の特色の一つです。ウサギやモルモットとしっかりかかわって生き物の温もりを感じ、生きていることを実感していってくれればと思います。
 その頃、年中・長の保育室では新入園児歓迎会のプレゼント作りをし始めました。丸い紙にボンドでモールを飾ること、細い紙を輪にして花びらを作り、それを台紙に貼って花を作っていました。
IMG 5930 IMG 5869 IMG 5887
IMG 5951  IMG 5983  IMG 5990 5月2日(火)

 5連休を前にして晴れ渡った園庭や保育室で年長・中の子どもたちは、しっかりと遊んでから今日の活動に入りました。
 年中組の子どもたちの遊びではブランコ、砂遊び、三輪車乗りなど遊びが分散して、自分の好きな遊びをしていました。「タケノコが出ているから来て!」と呼びに来る子どももいました。写真は、パンダのバスケットリングにボールを投げ入れているところです。ジャンプしたり、肋木に足をかけたりして投げ入れていました。
 年少組では保育室で遊んだ後、イチゴづっくりの活動をしました。準備してある机に順番に来ては、椅子に座って白い絵具を染み込ませた布に指を付けてスタンプのように赤いイチゴに押していました。白いスタンプがイチゴの種です。イチゴづくりが終わった子どもたちは、お弁当の時間まで園庭で思いっきり遊びました。
 そして、年長組の子どもたちは、水筒を持って「遺跡公園」に園外保育に行きました。たっぷりと遊び込んできます。

5月8日(月)

 連休が明け、今日も真夏のような天気です。
 新入園児歓迎会がありました。10時に年長の子どもたちが年少の保育室に行き、年少の子どもたちに年中・長で作ったプレゼントのペンダントを首にかけてあげました。そして年長児が年少児一人一人の手を取り、ホールに向かいました。
 ホールでは年中児が座って待っていました。年長児に連れられて新入園の年少27名、年中4名、年長1名の子どもたちが入場し、席に着きました。
 歓迎会は、始めの言葉から始まり、全員での歌、園長の話、年長児からの歓迎の言葉へと進み、在園児が歌う園歌や入園児の歌があり、先生方の劇を観た後、終わりの言葉で新入園児歓迎会が終わりました。先生方の劇では子どもたちも劇の中に入って応援していました。1か月たつと、年少の子どもたちも全員で行う行事にしっかりと参加できるようになってきています。

 IMG 6002  IMG 6013  IMG 6028
 IMG 6148  IMG 6130  IMG 6096 5月9日(火)

 今日は、朝から年長組ではレタスを鉢に植えました。自分の鉢に土を手ですくって入れ、レタスの苗を植えました。年中組でも植木鉢に土を自分で入れるところから始め、その後、蔓なしインゲンの種蒔きをしました。指で開けた穴に一粒ずつ種を入れ、手で軽く押さえて水やりをしました。来週には芽が出てくるでしょう。
 年長組にとって初めての鈴木先生の絵画指導がありました。初めは自分のマーク作りから。帽子の絵を描いて自分のマークにしました。今日の活動のメインは、ザリガニを画用紙いっぱいに描きあげることです。前のホワイトボードには大きなザリガニの絵が張られ、「ハサミと触角を大きく描かないとザリガニじゃないよな。」と言う鈴木先生の声。「画用紙いっぱいに、はみ出るくらいに大きく描こう。」と言う鈴木先生の言葉で描き始めました。
 子どもたちの描いているザリガニを見ていると、初めから堂々とした体を描いている子。なかなか大きく描けない子。ハサミが大きく描けない子。張り出された先生の絵を見ているけれど、なかなか形が取れない子。ザリガニの模様を上手に描いている子・・・・。子どもの姿は、いろいろな姿が見られましたがみんな真剣に描いていました。

5月10日(水)

 今朝9時40分から始まる父母の会総会に出席するためにホールに向かう途中、保育室を覗き、子どもたちの様子を見ながら向かいました。
 年少・年中・年長と保育室毎に子どもたちが遊んでいる姿に違いが見られました。年少組では6・7人で電車ごっこをしたり小さなぬいぐるみなどで2・3人で遊んでいたりしていました。年中組では大型積み木を積み重ね、ブロックを組み合わせたもので遊んでいるグループ、ものづくりやきれいなスカートをはいて遊んでいるグループなど。年長組では至る所で、2~4人でトランプやオセロ、ブルックスなどのゲームをしている子どもたち、ブロックやものづくりをしたりしている子どももいました。     
 サーッと覗いただけでしたが遊び方が学年が上がるにつれてルールのある遊びに変わってきていました。
 1年に1回の父母の会総会が今回は50名余りの会員の出席(40人余の委任状)を得て開会されました。議事もすべて承認されました。28年度の役員・委員・部長の皆様ありがとうございました。そして29年度の役員・委員・部長の皆様よろしくお願いいたします。

 IMG 6217  IMG 6214  IMG 6198
 IMG 6269  IMG 6244  IMG 6260 5月11日(木)

 年少組の子どもにとって初めての運動あそびがありました。初めて指導してくださる高野先生と挨拶をしてはと1組から運動あそびが始まりました。
 体のいろいろな所を動かす運動から始めました。クマさん歩き、ペンギンさん歩きなどした後、山座り、お母さん座り、お父さん座りなどの座り方も先生のまねっこをしながらゲーム感覚でしていきました。終わったあとは、写真のように山座りをして先生の話を聞き、立って終わりの挨拶をしました。今回は、10分程度の指導でしたが、子どもたちはとっても楽しそうに笑顔で活動していました。

5月12日(金)

 空も晴れ渡り、気温もぐんぐんと上がった今日、小金井公園で春の遠足がありました。子どもたちは保護者と共に10時には学級毎に2列に並んで集合しました。
 挨拶の後、学級ごとの集合写真を撮ったあと、散歩をしたり学年交流をしたりと学年の活動に移りました。今年も2歳児プレのご家族の皆さんも参加してくださいました。
 とにかく暑さの中、学年交流のゲームや踊りなど親子で頑張ってくださいました。子どもたちは実に元気いっぱい、大人の方が暑さに・・・。でも最後まで子どもたちと共に活動くださってありがとうございました。
 お腹もペコペコになり、お昼の時間にはシートに腰を下ろして親子で、友達とも話しながら美味しそうに昼食をとっていました。
 今年も保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

 IMG 6349  IMG 6407  IMG 6487
 IMG 6540  IMG 6600  IMG 6517 5月15日(月)

 今日は、年長組の子どもたちにとって初めてのことが重なりました。
 その1.今年度の視力検査が保健室でありました。右目、左目と片眼ずつランドルト環の開いている位置を示しながら検査しました。メガネをかけていない子で見づらそうな子どもがいました。連絡のあったお子さんは、眼科医で検査されることをお勧めします。
 その2.年長になってピアニカを新しい音楽リズムの講師の河野先生から教えていただきました。年中組の子どもたちも河野先生からピアニカを教えていただきました。全員が正しい音を正しく弾けるようにという考えの下に丁寧に指導してくださいました。
 その3.成美教育文化会館館長の横山先生から「かがくあそび」の1回目のご指導がありました。今日は、物を大きくするはたらきを虫眼鏡を始め、いろいろなレンズなどを使って子どもたちが試しながら進めていました。子どもたちは、生き生きしたよい表情をしていました。最後に12日に孵ったばかりのカイコの幼虫を子どもたちが持ち帰りました。お母さん方、頑張ってください。かわいいカイコのために。

5月16日(火)

 田無警察署から二人の婦人警察官の方に来ていただいて交通安全指導をしていただきました。  
 前半は、子どもたち向けに道路の歩き方、信号の見方などの基本を標識や図を示しながら子どもたちに話してくださいました。そして、子どもたちが一層興味をもって交通ルールが理解できるようにDVDの動画を見せてくださいました。
 後半は、保護者向けに田無管内での自転車の交通事故や自転車の乗り方に関する基本的なルールの話をされた後、DVDを見せていただきました。本園では自転車で送り迎えされている方が多いので、今回のように改めて自転車の乗り方を確認する意味でも、お話を聴かれることは大切だと感じました。

 IMG 6648  IMG 6642  IMG 6633
 IMG 6668  IMG 6734  IMG 6761 5月17日(水)

 年長組ではホールで「音あそび」をしました。これから始める鼓笛での楽器を選ぶために、子どもたちが色々が楽器に触り、音を出して自分が取り組んでみたい楽器を選ぶことがねらいです。子どもたちは、ホールに置かれている小太鼓、中太鼓、大太鼓、シンバル、グロッケン、マーチングキーボード、キーボードなどの楽器を順番に回りながら楽しそうに音を出していました。
 年少組は、年長組がホールを使い終えた後にリトミックをホールでしました。チューリップ足でふらふらしないで立つこと、円を作ること、お母さん座りができること・・・等々して、最後にカエルのうたを歌い、踊りを付けました。
 年中組では時の記念日にちなんで時計を作り始めました。紙のお皿に自分の好きな模様をクレパスで描いているところでした。これからどのような時計になっていくのか楽しみです。

5月18日(木)

 年少の子どもたちにとって初めての園庭での運動あそびがありました。子どもたちは、短い時間でしたが全身を思いっきり動かして満面の笑みを浮かべながら動き回っていました。子どもたちの表情を撮っていた私も、生き生きした表情の子どもたちに元気をもらいました。体全体で楽しんでいた子どもたちの姿をフォトギャラリーにたくさん載せます。そちらもご覧ください。
 年長組では4月から動物たちのお世話をする当番活動が始まっています。順番に餌の容器から器に餌を入れてあげたり、水入れを洗って水をなみなみと入れたり、小屋の外に出していた烏骨鶏を鳥小屋に入れたり、ウサギやモルモットの飼育小屋に大きな受け皿やスノコを入れたり、動物たちが朝から過ごしていた所にある糞を箒で掃いたりと、次々に仕事をこなしていました。やる気満々の子どもたちでした。

 IMG 6907 IMG 6793   IMG 6834
 IMG 7013  IMG 6939  IMG 6968 5月19日(金)

 今日は、ホールで年中組と年少組がリトミックをしました。年中組では二重円を作り、年少の時からの踊りなどのおさらいをしました。年少組では大きな円になって4月からの曲をみんなで踊りました。
 年長組では鼓笛の楽器決めをしました。水曜日に色々な楽器に触れて自分が弾きたい楽器を決めたようでした。今日は、一人ずつ希望の楽器を出し合いながらだんだんと楽器が決まっていきました。楽器の数に比べて希望者が多いものについては先生を交えてみんなで話し合いながら決めていきました。欠席者もいたり希望楽器の重なりもあったりしたので全部の楽器決めはできませんでした。
 その後、年長組では2階屋上に広げた大きな模造紙に、手形や足形をたくさんつけて壁画作りに取り掛かりました。絵の具を含んだ雑巾の上にのせた足で、子どもたちは次々に白い模造紙の上を歩いて足形をつけていきました。最後には白い模造紙が青い足形で埋め尽くされた模造紙に変わりました。この後どのような壁画になっていくか来週が楽しみです。保育参観でご覧ください。

5月22日(月)

 今年は、創立50周年を迎えることから航空写真を撮ることになっています。そこで、その一コマとして園児全員の集合写真を撮ることになりました。航空写真会社の方が来て、朝から子どもたちが並ぶ位置決めをして10時過ぎに子どもたちがその場所にクラス毎に並び始めました。年長組から各クラス1列になって並び始めましたが、暑さの中でも子どもたちは実にスムーズに並んでくれました。
 カメラマンさんが屋上から撮影のサインを送り、いよいよ撮り始めました。取り始めました。子どもたちは、屋上を見つめ、最後にはピースをした写真を撮って終わりました。後ろから子どもたちの様子を見ていましたが、みんなほとんど動かないでカメラマンさんの方を見ていた姿には感心しました。全園児で一緒に写真を撮ることはこのような機会しかないので貴重な体験です。
 帰り際、カメラマンの方が「素晴らしい子どもたちですね。今までいろいろな幼稚園に行っていますが、こんなに動かないできちんとした写真が撮れたところは初めてです。」とおっしゃってお帰りになりました。

 IMG 7055  IMG 7032  IMG 7037
 IMG 7135  IMG 7107  IMG 7145 5月23日(火)

 今日も真夏のような暑さです。サツマイモの苗を植えに畑に行きました。やま組・いけ組・はと1組の先発グループともり組・かわ組・はと2組の後発組の縦割りの2グループに分かれて行きました。今年こそ大きなたくさんのサツマイモを収穫したいと、土壌検査をし、それを基にJAに方に指導していただきました。
 子どもたちが畑に来ると、一人一人マルチに予め開けた穴の前に誘導され、サツマイモの苗を1本ずつ渡されました。担当の合図で子どもたちが穴の中に苗をしっかりと差し込み、周りを押さえて植えました。「おおきくなあれ、おおきくなあれ。」と、みんなでおまじないをして、畑のお手伝いをしてくださっている栗林さんに「お願いします。」と、これからのお世話をお願いしました。
 子どもたちは、この後、3月に植えたジャガイモの育ち具合を見ました。大きく成長したジャガイモには花も咲いていました。

5月24日(水)

 保育参観1日目。登園と共に親子で保育室に向かう園児もいれば、「あとからね。」と言う母親の声を聞いて保育室に向かう園児もいました。
 朝の自由遊びでは子どもたちが園庭に出て好きな遊びをし、保護者の皆さんは、周りで子どもたちの遊ぶ様子をご覧になっていました。ここまでは普段の子どもたちの姿だったようです。
 池の水際の壁にオタマジャクシからカエルに成長した小さな黒いカエルがぎっしり集まっているのを見つけた子どもたちもいました。
 保育室に戻った子どもたちは、朝の集まりの後、主活動に移りました。年長組は、合同リトミックをホールで行いました。8月末には先生方のリトミック研修会に出演するので一つ一つの踊りを丁寧に進めていました。
 子どもたちの保育の様子をみると、保育参観で保護者が近くでご覧になっていたからでしょうか、普段の活動する姿が影を潜め、親から離れられずにいた子どもがいたようで、普段の子どもたちの姿を見せられず担任が残念がっていました。ただ、どの子どももいつもの姿ではないことは確かなことです。

 IMG 7179  IMG 7184  IMG 7173
 IMG 7219  IMG 7267  IMG 7282 5月25日(木)

 保育参観2日目。今日は、朝から小雨模様でしたが、保護者の皆さんにたくさん来ていただきました。屋内外で保護者の皆さんに見守られ、年少の子どもたちが主活動に移るまでおもちゃや大型ウレタン積み木などで遊び込んでいました。
 年長組は、朝の室内あそびではいくつものグループに分かれて思い思いの遊びをしていました。トランプ、絵本読み、ピアニカ練習、大型ブルック遊び等々・・・。片付けの合図があると、特に大型積み木は、二人で協力しながら持ったり、一人で抱えたりして、積み方も考えながら片付けていました。
 合同リトミックは、年中・少でありました。年中になると二重円を作って踊ります。年少から積み重ねている姿が表れていたでしょうか。年少組では、まだ1か月程しかリトミックを経験していませんが子どもたちの姿はいかがでしたか。

5月26日(金)

 今日もあいにくの雨でしたので保育室の中での遊びになりました。どの学年も朝の集まりが始まるまでは保育室の中にある物を使って多彩な遊びをしていました。
 年少組ではおもちゃで遊んでいた子どもたちが大多数でしたが、クレパスで絵を描いている子どもたちもいました。
 年中組でも大型積み木やブロックで作った玩具などでダイナミックに遊ぶ子どもたち、塗り絵を写し取っている子どもたち、粘土をしている子どもたち等々・・・。そこに一人の子どもの泣き声。担任が話を聞き、周りの子どもたちにも確認しながらできるだけ子どもたち同士で解決の方向へ。子どもは、トラブルを経験しながら人と人とのかかわり方を学んでいきます。
 今日の年長組の活動のメインは、マーブリングです。水を張ったバットに絵の具をたらし、細い棒で静かにかき回して3色の絵具が渦状に混ざり合った模様の上に紙を置き、その模様を写し取ります。偶然性が強いので予想もしない模様が浮かび上がってきます。時計製作にどう生かされていくでしょう。

 IMG 7306  IMG 7321  IMG 7344
 IMG 7392  IMG 7383  IMG 7414 5月29日(月)

 今日は、5月の誕生会がホールでありました。今月誕生日を迎えた子どもは、年長6名、年中3名、年少2名、計11名でした。(一人欠席でした。)いつものことですが、誕生日を迎えた子どもたちの家族の皆さんも来られ、こどもの部屋で待っています。そこに、年長のエスコートの係の子どもたちがお迎えに行き、お家の人一人一人の手を取ってホールに案内しました。
 誕生会ではいつものように一人一人が先生からインタビューを受けました。皆、しっかりと答えていました。今日の先生たちのプレゼントは、間違い探しでした。子どもたちはゲームに入り込んでいました。
 屋上では来週から始まるプール遊びに備えてプールを組み立てていただきました。気温も真夏日のように上昇し、幼稚園も夏モードになってきました。

5月30日(火)

 今日は、朝から雲一つない青空で照りつけるような暑さでした。創立50周年事業の一環として航空写真を撮影しました。園庭いっぱいに石灰で書いた50という数字の上に全園児が等間隔に並んでセスナ機が来るのを待ちました。
 予定時刻の5分前、上空で飛行機の音が聞こえてきました。まだだろうと思っていると上空で旋回を始めました。撮り始めたようです。私は急いで見えない所に移動しましたが、いつ撮り始めていつ終えたかが十分把握できていませんでした。最後に低空を飛んだのでその時に人文字を撮ったのでしょう。セスナ機は、反時計回りに機首を南に向けて飛び去って行きました。いつ撮ったのか半信半疑のまま航空写真の撮影を終えました・・・。
 前回の全園児の集合写真と今日の航空写真は、近いうちに園に掲示し、販売する予定です。
 午後からは、地震を想定した避難訓練がありました。暑い中、子どもたちは、しっかりと避難することができました。「練習は本番のように、本番は練習のように。」これが避難訓練の合言葉です。

 IMG 74381  IMG 7435  IMG 7430
 IMG 7581  IMG 7506  IMG 7553 5月31日(水)

 お昼休みには年中の子どもたちが園庭に出て好きな遊びをしていました。池の近くにいた子どもたちがカエルやオタマジャクシがいるか見ていました。「あっ、金魚がいる。」「本当だ。」と、指差しながら池の中を楽しそうに覗き込んでいました。鳥よけのために池にかけていたネットを外したので池が身近になりました。
 今日の午前中の活動は、年長は、時の記念日の制作で時計の文字盤づくりをしていました。年中組は、ホールでリトミックをしました。年少組は、折り紙製作をする中で折り紙の糊付けをしていました。