6月1日(木)

 今日から6月。雨が降るとはと1組の保育室前に水がたまるので、早朝から浸透桝を入れる工事をしていたので登園時にはご不便をおかけしました。これまでよりも改善されたと思います。
 今日は、歯科検診がありました。園医の神谷先生が子どもたち一人一人を丁寧に診てくださいました。子どもたちに感心したことがあります。「〇〇です。よろしくお願いします。」と言うと大きく口を開けて診察を受け、「ありがとうございました。」と、お礼を言って先生の前から出て行きました。学年相応に挨拶がよくできていました。
 今日、全員の集合写真と航空写真が届いたので廊下に貼りだすと、年長の子どもたちが早速見ていました。7日の登園時までが申し込み締め切りですので写真をご覧になって申し込んでください。想像した以上によく撮れていました。(写真中央) 
 午後、遊び終えて片付けを始め、年長担任が砂場に動物侵入除けのフェンスを立て掛けようとしていた時、年少の子どもたちが集まってきてお手伝いを始めました。好奇心旺盛でかわいい子どもたちです。(写真左)

IMG 7672 IMG 7625 IMG 7609
 IMG 7697  IMG 7744  IMG 7758 6月2日(金)

 今日は、午前中いっぱいかかって増改築工事のため2年間手が付けられなかった池の掃除をしました。2年分の池の汚れは相当なものでした。
 「園長先生、何しているの?」と声をかけてくる年少の子どもたち。「池のお掃除だよ。お魚もきれいなお部屋の方がいいでしょ。」「オタマジャクシさんはどこに行ったの?」「カエルはどこにいるの?」「お家に帰ったんだよ。」などと言うやり取りを繰り返していました。
 池の掃除をするために、金魚を青いタライに入れておくと、年少の子どもたちが次々に来ました。覗いている子、手をタライの中に入れている子、金魚に手を伸ばしている子・・・。
 午後になり、年長の子どもたちが園庭に出てきました。「緑の池じゃなくなった!」「きれいになった。」「水が透明になった。」「どうして?」「掃除をしたんだよ。」「金魚、かわいい。」・・・。ここでも池と金魚とで子どもたちの話が飛び交っていました。
 降園時には水替えをした池で8匹の金魚が泳いでいます。

6月5日(月)

 今日は、年長組の卒業アルバムの集合写真の撮影がありました。1枚は、先生方も入った写真、もう1枚は、子どもたちと担任との写真です。右の写真のように子どもたちは上手にポーズをとって
いました。天気も良かったので出来上がりも素晴らしいことでしょう。
 その後、子どもたちは、3本の梅の木になっている青ウメを脚立に乗ってもぎました。大小のウメがなっていましたが、できるだけ大きなウメを探しながら、代わる代わるウメもぎをしていました。たくさん取れたウメをきれいに洗い、氷砂糖と発酵止めに少量の酢を入れてウメジュースを作っていきます。

 IMG 7808  IMG 7787  IMG 7772
 IMG 7859  IMG 7869  IMG 7875 6月6日(火)

 年長組では鼓笛の練習をパートごとに分かれて行っていました。打楽器グループとメロディーグループに分かれ、それぞれに担任がついて指導に当たっていました。
 年中組は、活動時間は違いましたが両クラスともにリトミックをしていました。上手にできた子どもが前に出て来てみんなの前でお手本を示しているところでした、。どこがいいのか担任が子どもたちと対話しながら、子どもが見てよいと思ったことを出させながら気付かせていました。この姿勢が大切なことです。
 年少組では父の日のプレゼント作りを始めていました。お父さんの顔を描いていました。当日をお楽しみに・・・。

6月7日(水)

 今日は、どの学年でも折り紙を使っていました。年少組ではハサミの使い方です。細く切った折り紙をハサミを使って細かく切る練習をしていました。親指をハサミの小さい丸に、中指、人差し指を大きな丸に入れて持ち、上手にハサミを使っている子どもたちが多かったです。
 年中組は、オタマジャクシを折っていました。先生は、実際に折りながらゆっくりと説明をし、子どもたちは、それを聴きながら折り始めていました。1工程ずつ丁寧に説明していましたが、目と耳から入ってくる情報を頭で操作して実際に手を動かしていく活動なので難しいと感じる子どもたちもいるようです。角と角を合わせて折る、線と線を合わせて折る、折り目をしっかりつけるなどの基本を、日頃の折り紙遊びでも意識させていくといいのでしょう。
 年長組は、マザアス訪問のプレゼント作りをしていました。折り紙で魚を折っていました。だんだんと折り方も難しくなってきてます。折った所を開いたり、その線を使って折り直したりと操作が連続してくると説明が手と連動しなくなる子どもも増えてくるようです。折り紙をする機会を遊びの中でも増やしていきたいです・・・・。

 IMG 7939  IMG 7954  IMG 7971
 IMG 8004  IMG 7999  IMG 7992 6月8日(木)

 昨日から今日の天気予報がよくありませんでしたがその通りとなり、プール開きはできましたでが水に入ることができませんでした。
 9時50分。年少組からプール開きをしました。先生の話をよく聞いて楽しくプール遊びをしましょうと子どもたちに話し、子どもたちがテープカットをしました。水着ではないのでプール開きの実感がなかったようでした。
 年中組、年長組は、今年から2階に移った屋上プールでプール遊びが始まります。担当の先生からプールに入る上での注意がありました。私も念のために「命を守る」「楽しく遊ぶ」「この夏のプル遊びでの自分のめあて」などの話をしました。そして、各クラスの代表が出てきてテープカットをしてプール開きをしました。写真屋さんも子どもたちがプール遊びをするところの写真を撮りに来ましたが、あいにくの天候で来週に持ち越しでした。

6月9日(金)

 年長組では高齢者との触れ合いをするために氷川台にあるマザアスに行きました。途中で出会う地域の方々に「おはようございます。」と挨拶をしながら歩いて行きました。地域の方々も笑顔で挨拶を子どもたちき返してくださっていました。
 マザアスに着くと手洗いとうがいを済ませ、まず1階にあるホールに行きました。そこには椅子に座っておられる方や車椅子に座っておられる方々ばかりでしたが職員の方や担任に促されて一人一人の方と「おはようございます。〇〇です。」などと自己紹介をしながら握手をして回っていました。施設の方々も次々と入所者の方々をホールに連れてきてくださって子どもたちとの交流を促してくださっていました。最後に全員で歌を歌いました。
 2階に上がりホールで同じような交流をしました。子どもたちも慣れてきたのか自分から握手をするようになってきました。最後に3階でも交流し、歌を歌い、子どもたちが作ったプレゼントを入所者の方に手渡しました。それを施設の方が皆さんに紹介すると「どこかに飾ってよ。どこがいいかな。」などと言う声が入所されている方から聞こえてきました。
 幼稚園に戻って来ると年中組の子どもたちがプール遊びをしていました。プールの中に入って泳いだり遊んだりしている子どもたち。屋上で水鉄砲をして遊んでいる子どもたち。夏到来を感じさせる光景でした。

 IMG 8137  IMG 8092  IMG 8039
 IMG 8173  IMG 8198  IMG 8215 6月12日(月)

 今日は、2回目の河野先生の音楽リズムのご指導がありました。年中組から初めは指の使い方から始まり、カエルのうたのメロディーを弾くところまでいきました。興味をもって先生の方に顔を向けて聞き耳を立てている子がいる一方、興味がまだわいてきていないような子など子どもたちの表情の違いが見えました。
 年長組では今日はホールで鼓笛指導がありました。パート毎の練習を先生と一緒に進めていき、最後に全体で合わせました。パートの全員がまだリズムやメロディーを覚えきっていないのでこれからもパート練習を繰り返していきます。
 年少組ではプール遊びをしました。準備ができるまでにペットボトルなどを使って水遊びをしました。しばらくすると晴れ間が出てきて水温・気温も上がってきたので少しの時間でしたがプールに入って楽しそうに水遊びをしていました。

6月13日(火)

 今日は、年中組が視力検査で、これで全員終わることになります。幼児のうちは、見えづらい子どもがよくいます。見えづらいという連絡をいただいたら眼科に行き、その原因が何なのか診ていただくことが必要かと思います。
 年長組ではホールで鼓笛の練習をしました。基本は、パート毎の練習です。昨日、河野先生と一緒に練習したのでそのおさらいです。今日も各パートでは楽譜を見ながら練習をしている子どもたちや曲を覚えてしまっている子どもたち、昨日河野先生に作っていただいた楽譜を見て練習している子どもたちなど頑張って練習していました。
 年少組では月刊本を楽しそうに読んでいました。「歯をゴシゴシ」と、歯ブラシの絵が描いてある紙で口を開けた絵にある歯を磨いていました。

 IMG 8263  IMG 8237  IMG 8229
 IMG 8301  IMG 8322  IMG 8318 6月14日(水)

 年長組は、鈴木先生の絵画指導がありました。今日は、大きな葉っぱを持て来て子どもに見せ、まず色画用紙2枚に自分の好きな形の葉を1枚ずつ描き、ハサミで切り取りました。その後、虫食いだらけの葉っぱを見せ、子どもたちが切った葉っぱを虫食いにするようハサミで虫食いを作りました。そして、イモムシを描き、それを切り取り、四つ切画用紙に葉っぱなどを貼り、クレパスで周りの様子を描き込み仕上がりです。
 年中組は、ピアニカの練習を頑張っていました。男の子、女の子が別々に練習しているところに出会いました。指の動かし具合に男の子と女の子とでちょっぴち違いが見えました。自由な時間に興味をもって弾いている子どもが上達が早いようですね。どう子どもたちに興味・関心をもたせていくかがこれからの課題でしょうか。
 年少組は、朝、園庭で遊んだ後、トマトの収穫をしました。ビニル袋に入ったトマトを見せに来てくれた子どもたちです。

6月15日(木)

 今日は、高野先生の運動あそびでプールに入るのを楽しみにしていた子どもたちが多かったのですが、なかなか気温が上がらなくて年中組は、プール遊びはできず、園庭で行いました。
 年少組は、園庭で運動あそびをした後、水着に着替え、保育室の前で水遊びをして楽しみました。
 年長組の運動あそびの時間になっても気温と水温が50度に行かず、ホールで組体操の練習を始めました。一人技を中心に行いました。半分ほど時間がたったころ、プールの気温が上がり50度の達したので急遽プール遊びに切り替えました。子どもたちは水着に着替え、近くなったプールに集合。順番にシャワー、腰洗いをしてプールに入りました。年長組にとって今年初めてのプール遊びでした。

 IMG 8409  IMG 8398  IMG 8470
 IMG 8516  IMG 8533  IMG 8562 6月16日(金)

 登園して来た子どもたちは、園庭で担任を交えながら至る所で遊んでいました。モルモットを膝の上に乗せてかわいがっている女の子たち。ブランコに先生と一緒に乗ったり順番を待っている子どもたち。サッカーボールを蹴って遊んでいる子どもたち、砂場で川や山などを作っている子どもたち・・・。
 年長のもり組では実習生が今日一日子どもたちの保育をしています。ホールでは先生が企画した遊びを子どもたちと進めていました。子どもたちは、楽しそうに活動していました。教育実習は、今日が最終日です。
 さて、この頃幼稚園であったことで気になることがあります。その1.プールカードに体温等に〇があり押印してあるが、体調欄が記入されていないので問い合わせると「子どもに入れるか聞いてください。」と言う返答。その2.前日まで体調がよくなくて当日も薬を飲んでいるのに全部〇で押印してあるので問い合わせると「先生の判断にお任せします。」と言う返答。その3.幼稚園に提出したアレルギー有無の用紙に果物についてアレルギーが出たことがあるにもかかわらず書かれていなかった。ある日、ある果物が食べられるか尋ねたところ、食べたことがない果物であったが「子どもに食べられるか聞いてみて、食べると言えば食べさせてください。」と言う返答・・・。
 ここで私が何が言いたいかお分かりですね。これらは子どもの『命』にかかわることばかりです。水の事故、食物アレルギーの事故です。「これらは、すべて『親』が判断する」ことです。親が子どもの健康を十分に把握し、親の判断で決めることです。特に食物アレルギーについては、アナフィラキシー症状を引き起こすと死にも直結することです。新たに食物アレルギーを起こす食材ありましたらすぐ幼稚園にお知らせください。子育ての基盤は、家庭であり、両親であることをもう一度押さえていきましょう。

6月19日(月)

 6月も半ば過ぎになりました。年少の子どもたちは、ホールで合同リトミックをみんなでした後、プール遊びをしました。今日は、クラス毎に1つずつのプールに入ったのでゆったりと水遊びができました。
 年中組では午前中、合同リトミックをした後、身体計測を保健室でしました。一人一人身長・体重をはかりました。テラスに置いてあるツルナシインゲンも、花が咲き終わったものには小さなツルナシインゲンの実ができていました。日毎に大きくなりあと1週間もすれば食べられる大きさに育ってくるのではないでしょうか。
 年長組では午前中の活動がぎっしりでした。七夕飾りを作っていましたが、ロケットを作っていましたが、いくつかの作業が重なったためか時間がかかったようです。その後、子どもたちが楽しみにしていたプールで水遊びをしました。日差しも強く子どもたちは気持ちよさそうでした。

 IMG 8617  IMG 8603  IMG 8595
 IMG 8674  IMG 8651  IMG 8637 6月20日(火)

 永倉先生のリトミック指導を明日に控えて、年中組と年長組ではホールで合同リトミックをしました。
 年中組から始めていました。5月頃の合同リトミックでは円を作ることにも時間がかかっていましたが、今日は、見違えるように上手にリトミックをしていました。スキップがリズムに会ってうまくできている子どもが舞台の上でお手本を見せていました。また、一つ一つの動きが上手だった子どもがみんなの前で褒められ、意欲を高めていました。褒めること、大切なことですね。
 年長組が始まりました。やはり1年の違いは大きいです。V足(年少でいうチューリップ足)を後ろから写した写真です。踵がつき、つま先が60度位に開いた状態で立ちます。一番安定した姿勢になります。いい姿勢をしていますね。年少の子どもたちもこれからのリトミックの積み重ねで身に付いてきます。

6月21日(水)

 一日中雨降りでした。年少組から順番に永倉先生にリトミックのご指導をしていただきました。
 年少組にとって初めてでしたが、子どもたちは楽しんで永倉先生と一緒にリトミックをしました。最後はエプロンシアターで長いものクイズを楽しんでいました。
 年中組は、二重円で入場し、リトミックをしました。V足やよい姿勢について先生と一緒に確認すると、自然と背筋も伸びてよい姿勢になってきました。年少と年中の1年の経験の違いは大きいです。
 年長組は、一重円で入場し、ピアノの音が止まると全員V足でその場に立ちました。その立ち方自体が年中からの1年間の成長が表れていました。年長組は、夏休みに永倉先生のリトミック研修会に参加するので今日しっかりと子どもたちの様子を見ていただきました。

 IMG 8714  IMG 8910  IMG 8819
 IMG 8992  IMG 8958  IMG 9006 6月22日(木)

 昨日の雨とは打って変わりよい天気になりましたが風がやや強く吹いていました。そのため、高野先生の運動あそびがあるのでプールに入ろうと水着に着替えたはと1組の子どもたちは、気温と水温が基準に達しなかったので、そのまま園庭で運動あそびをしました。
 同様に、屋上プールで水遊びをしようとした年中組も、大きなプールの水温もわずかに低く、風もあったのでプールには入らず水鉄砲やシャボン玉遊びに切り替え、屋上で笑顔いっぱいで遊んでいました。水鉄砲で先生を狙い撃ちしている子どもたちも・・・。
 年長組では、基準の50度(水温+気温)に達していたのでプールあそびを始めましたが、太陽が雲に隠れてしまうと、気温が下がってきてしまい、途中でプールあそびを終えました。
 運動あそびを終えたり待っていたりする時にはどの学年も七夕飾りの制作をしていました。来週、子どもたちが作った七夕飾りを大きな竹に飾り付けます。

6月23日(金)

 今日は、朝から気温も上がり、絶好のプール日和となりました。
 屋上の大きいプールでは年中組から入りました。昨日、見学していた子どもも参加していましたが、まだ体調が十分でないために数人の子どもたちが七夕飾りを作って見学していました。プールに入っている子どもは、笑顔いっぱいで水と戯れていましたが、水鉄砲に手じる子どもも出てきました。ちょっぴりシャワーを浴びただけでプールに入らなかった子どもがいたのが残念でした。
 年少組でも大著いうのよい子どもたちが小さなプールに入りました。みぅにつかる子どもよりもペットボトルに水を入れて遊ぶ子どもの方が多かったですが皆楽しそうでした。
 年長組は、昨日の運動あそびでのプール遊びが短時間だったために、今日こそはと気持ちよさそうに水と親しんでいました。笑顔いっぱいで・・・。

 IMG 9110  IMG 9101  IMG 9047
 IMG 9160  IMG 9240  IMG 9247 6月26日(月)

 6月の誕生会がホールでありました。今月は、年少3名、年中4名、年長4名、計11名です。あいにく体調不良で2名の子どもがお休みしました。インタビューでは子どもの好きな食べ物、遊びなど一人一人しっかりと答えていました。先生方のお弁当作りのプレゼントでは子どもたが盛り上がっていました。
 お弁当を食べ終わり、年少組と年長組の子どもたちが園庭に出ていろいろな遊びをしていました。ポケット図鑑を首から下げていた年長3人組が飼育小屋の横で図鑑を見ながら何やら話をしていました。アリのことが載っているページを開いているようです。
 そんな中、突然、放送が聞こえてきました。「訓練です。訓練です。・・・」 気付いた子どもは立ち止まって放送を聞いています。外にいた先生が子どもたちに放送のことを伝えると、子どもたちは、園庭の中央に集まって腰を下ろし、放送を聞きました。今日は地震が起きた時の訓練でした。毎月繰り返していくことによって少しずつ自分の身を守っていく術を身に付けさせていきたいと思います。

6月28日(水)

 昨日は、子どもたちを迎えた後、出張で1日留守にしたので更新できませんでした。
 今日は、朝から雨降りで七夕の竹を切る予定でしたができませんでした。年少組はと1組の保育室ではCDから流れてくる夜のつどいの「しまじろうおんど」の音楽に合わせて先生と一緒に踊っていました。特にこ写真の二人は最後まで楽しんでいました。
 年中組ではピアニカの練習をしました。音を出さずに手の動きを練習し、その後、歌口から息を吹き込んで練習していました。指の動きがキーポイントで、音を出さずに5本の指を動かす練習をこれからも重ねていきます。
 年長組は、ホールでリトミックをしました。今日は、手の叩く向き、脚の動き、脚の上げ方、つま先まで伸ばすことなど基礎の基礎の練習を子どもたちに意識させるために丁寧に進めていました。8月末にはリトミックの先生方の研修会に出演するので、基本を改めて子どもたちに意識してもらうためです。写真は、脚の指先までしっかり伸びている子どもがお手本としてみんなの前で演じているところです。みんながここまでできると素晴らしいですね。

 IMG 92710  IMG 9302  IMG 93170
 IMG 9353  IMG 9328  IMG 9387 6月29日(木)

 今日は、幼稚園の竹林から切り出した竹に、子どもたちが自分で作った短冊や七夕飾りを枝に結び付けました。
「ピアニカがじょうずになれますように」「すいえいのせんしゅになりたい」「ぷりきゅあになりたい」「さっかーがじょうずになりたい」・・・子どもたちは、自分なりの願いを短冊に書いています。
 また、年中・年長は、短冊の他に先生と一緒に作った三角つなぎやスイカ、ロケット、アサガオの吹き流しなど色々な形の七夕飾りを一つ一つ枝に結んでいました。
 枝に短冊や七夕飾りを結び付けている子どもたちを見てると、保育室で練習してきたとはいえ「どうやればいいの」「結べない」などと言う声が聞こえてきていました。指先を使う細かな作業なので2、3回しただけでは難しいですね。日頃から「結ぶ」ということをやって見せ、やらせるということを繰り返していくことが大切ですね。

 6月30日(金)

 梅雨前線が北上してきたために雨模様の午前中でした。昨日、子どもたちが飾り付けた七夕飾りが雨に濡れて地面に落ちてしまったものがありました。でも、子どもたちが書いた短冊は、まだ笹にしっかりと付いています。
 そのような中、子どもたちは、保育室の中でいろいろな遊びをしていました。年少組では広げた新聞紙を先生に体に巻きつけてもらっている女の子たち。「何かなぁ。」と聞くと、「スカート!」と嬉しそうに答えてくれました。男の子の中にマントのように背中に新聞紙をつけている子どももいました。担任は、「王子様のマントね。」と言っていましたが、男の子たちは、「ちがうもん。」「カレーパーマンだもん。」などというやり取りをしていました。
 年長組では教育実習生がやま組で責任実習をしており「紙皿UFO」を作り、ホールで飛ばす活動をしていました。子どもたちは、なかなか遠くに飛ばないUFOを何とか飛ばそうと、UFOをいじったり、飛ばし方を変えたりしながら活発に活動していました。もり組では自分で染めた色紙を幾つにも折り、折り目をいろいろな形に切り、それを広げて打ち上げ花火を作りました。それを夜空に飾っていくそうです。

 IMG 9426  IMG 9446  IMG 9488