9月1日(金)

 2学期のスタートは、よいお天気になりました。夏季休業中のお預かりやプール遊びで幼稚園に来ていた子どもたちもいましたが、久し振りに元気に登園した子どもたちと顔を合わせ、うれしい気持ちになりました。
 登園して来た子どもたちは、各クラスの保育室ではおもちゃで遊んだり、もって来た夏休み帳や作品を眺めていたりしていました。
 始業式では入場して来た子どもたちは、後ろの座席に座っているお母さんを見つけて手を振っていたり、「お母さん。」「ママ―。」と言ったり、お母さんの方から手を振っいたりするか姿も見られました。
 10時過ぎに緊急連絡メールのテスト配信を送りましたのでご確認を。
 
(なお、年長児の夏のリトミック研修会での演技は、なでしこ放送局でご覧いただけます。)

IMG 0386 IMG 0400 IMG 0411
IMG 0448  IMG 0446  IMG 0454 9月4日(月)

 今日は、夏の思い出展が各保育室を会場に行われました。9時過ぎから子どもたちは家の人と一緒に登園し、各保育室を回り、友達の夏休みのアルバムをめくったり、展示してある手づくりの作品を見たりして楽しそうに過ごしていました。親子の会話が交わされている姿がここかしこで見られ、また子ども同士でも友達の作品を見合う姿があり、和やかな雰囲気がありました
9月5日(火)

 2学期3日目。通常保育としては初日に当たります。今朝は、登園時に涙を流す子どもが数人いました。1学期はなかなかお母さんから離れられなかった子どももしっかりと一人で挨拶をし、成長が見られる子どももいました。長期の夏休みを過ごしたことで子どもたちの心のバランスも一人一人違いが見られるようです。
 年長組ではたくさんの子どもたちが身支度を済ませると園庭に出てきて鉄棒やブランコをしたり、運動会を目指してリレーを始める子どもたちもいました。今日は、藤本先生を中心として紅白に分かれてのリレーです。
 年少、年長では登園時に泣いていた子どもたちも友達の輪の中に入って楽しそうに遊んでいました。

 IMG 0478  IMG 0491  IMG 0472
 IMG 0515  IMG 0513  IMG 0523 9月6日(水)

 朝から雨が降りそうな空模様。10時頃、前半のグループが2列に並んで農園に向かって出発。数分後、ポツリポツリと小さな雨粒が落ちてきたので園に戻って来ました。しかし、すぐに雨も止み、アメダスで調べても雨雲が周りにないので2グループ揃って農園に向かいました。
 農園い着くと1列に並んで穴の開いたマルチの前に一人ずつ立ち、指で穴の中に3つ穴を開け、先生から受け取った3粒の種を1つ1つの穴に蒔きました。「三角に指で穴をあけるんだよ。」と、年長の子どもが年少の子どもに教えている姿もありました。三角が分からないとみると指で指示して教えていました。
 隣りのサツマイモ畑では写真のように葉が茂っていましたが、この状態が吉と出るか凶とでるか・・・?。

9月7日(木)

 登園後の園庭は、年長組の多くの子どもたちがリレーを中心に遊び込んでいます。その中で鉄棒で逆上がりを楽しんでいる女の子たち。「大きな海を作るんだ。」と、張り切ってバケツに水を汲んで砂場に行き、男の子たちと海づくりに熱中している女の子。年少組、年中組の子どもたちは、保育室の中のいろいろなものを使って遊んだり絵を描いたりしていました。
 今年は、天候にはあまり恵まれず、そんなにプールで遊ぶことはできませんでしたが、今日、プール納めがありました。先生の話が済むと、年長の子どもたちがお手本を示した後に全員でプールの水をかい出しました。その後プールの栓を抜き、水を抜きました。栓から勢いよく出てくる水を見て、「花火みたい。」と言う声が聞こえてきました。子どもの発想って素晴らしいですね。大人には考えも及ばない発想をするので・・・。

 IMG 0540  IMG 0573  IMG 0555
 IMG 0607  IMG 0662  IMG 0589 9月8日(金)

 久し振りに太陽が園庭を照らしています。朝の園庭には年長と年中の子どもたちが入り混じって遊んでいました。今日も多くの年長の子どもたちがリレーをしていました。中には年中の子どもも交じっていました。
 トラックの周りでは年中の子どもたちがモルモットや烏骨鶏に取ってきた草をあげたり、ウサギを抱っこしたり、登り棒に登ったりしていました。
 そのような中で砂場の前ではバッタを捕まえて、図鑑を見て名前を調べている年中の一団がいました。ビニル袋に捕まえてきたバッタをレンズのついた透明容器に移し、みんなで覗いていました。「ショウリョウバッタだ!」と、図鑑の写真を指さしながら大きな声をあげた女の子。他の男の子も写真を指さしながら見せに来ました。
 実物と写真を比べながら調べる活動は、小学校の学習につながっていく大切な力です。

9月11日(月)

 2学期初めての河野先生の音楽リズム指導がありました。年中のいけ組とかわ組は保育室でピアニカをしました。子どもたちの中には夏休みにピアニカを家に持ち帰ったので練習をして随分上達した子どももいたということです。ピアニカのような技能を要するものは、楽器に触れる機会が多いほど上達します。どちらかというと女の子の方がピアニカに興味があるのでしょうか、指がよく動くようになり、曲を弾ける子どもがが多いようです・・・。
 年長組は、ホールで鼓笛の練習をしました。「夏休みがあったのに、子どもたちは、忘れずによく弾けていましたね。」と、河野先生が褒めていました。園歌は、だいぶ上手になってきました。新しい曲も途中まで練習ができていました。次回、河野先生が来られて時には園庭で行進しながら楽器演奏をする予定になっています。

 IMG 0695  IMG 0704  IMG 0723
 IMG 0752  IMG 0738  IMG 0728 9月12日(火)

 朝、登園が済んだ保育室を回って行きました。
 はと2組では敬老の日のプレゼント作りをしていました。自分の手形を画用紙に押しているところに出会いました。この手形がどのように姿を変えてプレゼントになるのでしょう?
 年中組の保育室に入ると、いつもながら両クラスにまたがるように大型積み木が広がり、何人もの子どもたちが遊んでいました。その周りに数人づつのグループが絵を描いたり、おまごとをしたりと思い思いの活動をいていましたが、野村先生が見当たりません。
 年長組の保育室には女の子が5人、男の子が3人ゲームの周りに集まっているのみでは科の子どもたちは見当たりません。もしやと思い、ホールに向かうとそこでパラバルーンをしていました。
年長組を中心として年中組の子どもたちが野村先生と一緒に参加し、年少の子どもたちも数名姿が見えました。みんな一緒にパラバルーンを持ち音楽に合わせて楽しんでいました。年少の子どもたちにも山を登らせていました。(写真左)

9月13日(水)

 登園後の朝の自由遊びの子どもたちです。今日は、年少組から年長組まで全員が園庭に出て好きな遊びに興じていました。
 始めに目についたのが伊藤先生が先頭になって年中と年長の子どもたちが7・8人、集団になって虫探しをしている姿でした。虫網を持った子ども、飼育ケースをもった子ども。そのケースの中にはすでに捕まえたカマキリがいました。草むらの中でショウリョウバッタを見つけた子どもがせんっ性を呼んでいました。
 他にも桃の木から出てきた固まった樹脂を集めている子どもたち、モルモットにエアを上げている子どもたち、砂場で泥んこ遊びをしている子どもたち・・・。
 十分に遊んで片付けをした後、園庭にクラス毎に集まり、初めて運動会の体操の練習を音楽に合わせてしました。

 IMG 0878  IMG 0825  IMG 0850
 IMG 0893  IMG 0926  IMG 0984 9月14日(木)

 今日も良い天気です。高野先生の運動あそびで年少組の子どもたちが初めて園庭でかけっこの練習をしました。「名前を呼ばれたら右手を挙げて’はい’とお返事をします。」と、担任から話があり、子どもたちは、スタートラインに立つと元気に返事をしていました。スタートに仕方、ゴールまで駆け抜けることなど指導されながら順番にしっかりと走っていました。
 年中組は、ホールでパラバルーンを音楽に合わせて練習しましたが、曲がスローテンポなので見ていて合わせにくいように感じましたが、子どもたちは頑張っていました。
 年長組は、組体操です。一人での演技に始まり二人組、3人組、6人組と人数を増やしながら演じています。顔をしかめながら背中に手を置く友だちを支えている子どももいました。一人一人が自分の力を精一杯出して一つ一つの技を完成させようとしている姿がよく表れていた時間でした。

9月15日(金)

 9時50分を目途にして、子どもたち全員が園庭に集まってクラス毎に並び運動会の体操の練習をしました。
 音楽が流れると、子どもたちは、前に立っている先生方がする体操のお手本を見ながら体を動かしています。目を先生から離さないようにして真似をしながら手足を動かしている子どもたち。友達と目と目を合わせ笑顔で体操をしている子どもたち。じっくりと先生を見つめすぎて遅れながらも体を動かしている子どもたち・・・。
 子どもたちが練習している体操は、運動会の初めと終わりの体操です。今日の子どもたちの様子を見ていると、終わりの体操の時の方が子どもたちがリズムに乗って体を動かし、笑顔が溢れていました。
リズム感がある曲の方が子どもの体の動きに合っているのでしょうか・・・。

 IMG 1055  IMG 1037  IMG 1012
 IMG 1075  IMG 1108  IMG 1154 9月19日(火)

 台風が去って気温が昨日30度超え、今日も30度を超えると天気予報にありましたが、朝から太陽が照りつけています。
 今日は、入場に仕方とかけっこの練習をしました。入場の練習では年長の子どもが年少組の子どもの手を繋いで入場してきます。今日は、その仕方を練習しました。クラス毎に並ぶと始めと終わりの体操です。子どもたちは、音楽に合わせて、先生の動きをお手本に体を動かしています。動きについていけない子どもたちは、先週よりも減ってきているようです。
 この後、年少組と年中組がトイレと給水を済ませ、かけっこの練習をしました。呼名と共に「はい」と言う返事も大きな声になってきました。ゴールテープの所に来ると止まってしまう子どもが多いのが課題でしょうか。先生方が子どもたちに話していますが・・・。

9月20日(水)

 曇り空の中、全体練習をしました。入場練習をした後、全体競技の「すずわり」の練習をしました。
先生側にとっては、どのくらいの強さでテープを貼ると丁度良い具合に鈴が割れるかを試す意味もありました。子どもたちにとっては、’すずわり’のやり方を知る機会です。
 年少組から始まり、年中組が加わり、最後に年長組が入り、全員で鈴を割るという手順で進めました。年少組合年中組だけでは鈴がびくともしません。年長組が加わると「ドン!」「トン!」と、赤玉、白玉が鈴にしっかり当たる音が聞こえ出しました。
 そして、紅組の鈴が見事に割れました。割れる時間としては、丁度よいくらいでした。「バンザーイ、バンザーイ・・・」と、紅組の子どもたちから元気いっぱいの声が上がりました。
 次に、投げた球を拾って入れ物に戻す競争をしました。今度は、白組が張り切って玉を戻し、元の席に戻るのが遅れた年少組の子の手を取って自分の席に戻り紅組より早く座りました。「バンザーイ、バンザーイ・・・」と、白組の子どもたちから元気いっぱいの声が上がりました。どちらも勝ててよかったですね。

 IMG 1160  IMG 1178  IMG 1198
 IMG 1234  IMG 1221  IMG 1253 9月21日(木)

 年少組の子どもたちが園庭で運動あそびをしている10時頃の各保育室の一コマです。
 年中組では遊んだ後の片付けを丁度始めたところでした。いろいろな紙を使って工作を続けている子どもたち、使ったブロックを分解して片付け始めている子どもたち、床に敷いて使っていたシーツを畳み始めている子ども、使った大型ブロックを持ち上げて片付けている子どもたち・・・。子どもたちは、自分たちが使った物の片付けをしています。ご家庭ではどうでしょう?子どもの自立を助ける援助をしていきたいですね。
 年長組の子どもたちは、まだ保育室に散らばって友達と好きな遊びをしていました。オセロやブロックで遊んでいる子どもたち、職場体験できている中学生とコマ回しをしている子どもたち(子どもたちの方が上手に回していました!)、50周年の祝賀会に会場を飾る花瓶をペットボトルに装飾している子どもたち。年長の子どもたちが作った花瓶が祝賀会の雰囲気を盛り上げてくれます。
 そして、年少組の子どもたちは、運動会のかけっこの練習をしていました。みんなしっかり走っています。

9月22日(金)

 子どもたちは、登園して来るとすぐに体操着に着替え園庭に出て遊び始めています。年少組の子どもたちも着替えが早くなってきてすぐに遊んでいます。この時間は、自分お合いたい遊びに音中できる時間です。友達と鉄棒をしたり三輪車に乗ったり・・・。池をのぞいている子どももいます。
 今日も全体練習をしました。入場の仕方と体操です。年少の子どもたちは、まだ体操を覚えきっていませんが、前に立っている先生の真似をして体を動かそうとしています。年中・年長の子どもたちは、大体覚えたのでしょう、右端の写真のように揃った動きをしています。一つの動きを身に付けていくためには繰り返すことって大切ですし、真似をすることも大切です。子どもは、真似をしながら学んでいくのです。
 全体練習を終えた後、年長組は、リレーの練習をしました。リレーのチームに分かれて並んでいると、白組の子どもたちがチーム毎に集まって円陣を組んで作戦会議を始めました。「カツゾー、オー。」という掛け声も出てきてやる気満々の子どもたち。それに負けじと紅組も円陣を作り、「カツゾー、オー。」の掛け声。リレーでは各チームともバトンを落とさず力いっぱい走り切りました。何色のチームが勝ったかはお子さんに聞いてください。

 IMG 1279  IMG 1349  IMG 1318
 IMG 1391  IMG 1443  IMG 1448 9月25日(月)

 今日は、9月の誕生会がホールでありました。年少組3名、年中組4名、年長組1名の計8名の子どもたちが誕生日を迎えました。舞台に上がった誕生月の子どもたちは、好きな食べ物、好きな遊び、年長には大きくなったらなりといことなどを質問されていました。その後、学年毎の歌や先生方のペープサートのプレゼントがあり誕生会を終えました。
 引き続いて今週末に行われる創立50周年記念式典の練習をしました。会場に入場するところから席に着いて学年毎に歌を歌うところまでの練習を頑張って行いました。年少の歌はあと一息。他の学年は、声は出ていましたが頑張りすぎずに歌うともっときれいな歌になると感じました。あと4日間、子どもたちのよいところを披露できるといいかなと思いました。
 練習を終えると年中・長の子どもたちがホールに戻ってきて、自分たちが使った椅子を自分たちの保育室の持ちかえりました。ここでも子どもたちは頑張っています。式典当日の子どもたちの頑張りに期待しましょう。

9月26日(火)

 今日も運動会の入場と体操の練習を全員でしました。昨日と違ったところは、年長組の子どもたちが旗やプラカードを持って入場したところです。役割分担して旗やプラカードを持った子どもたちは、初めてなのでちょっぴり不安そうな表情で行進していました。
 子どもの動きも大きくなり体全体を使って体操をしていました。年少の子どもたちも先生や周りの年長・中の子どもたちの動きを見ながらまねながら体を動かしていく子供が増えてきました。
全体練習を終えて保育室に戻るのですが、いけ組の子どもたちが池の周りに集まってメダカを探していました。こどもたちは、保育室になかなか戻ろうとしませんでした。
 年長組は、11時過ぎたころ楽器を持って園庭に集まってきました。今日、初めて園庭で行進の練習をしました。どのように歩くか、止まった時にどうするかなど先生の説明を聴きながら頑張っていました。

 IMG 1524  IMG 1552  IMG 1576
 IMG 1632  IMG 1627  IMG 1613 9月27日(水)

 今日も全体練習がありました。年長のプラカードや旗を持つ子どもがどこで曲がるかを練習するために入場の行進から始めました。係の子どもたちは、ほぼ予定したところで曲がり、所定の位置に進んでいました。本番は、特別支援学校になるので今、目印を目指して歩く練習をしています。頑張れ年長!
 その後、「すずわり」の練習をしました。年少組から始まり、年中組が加わり、最後に年長組が入って「すずわり」をしました。年長組が入ってしばらく投げ合いをしましたが、今回も紅組の鈴が割れました。紅組2連勝です。
 全体練習が終わったと鉄棒の所に白組の年長もり組が丸くなって先生と話し合っていました。「2回続けて負けたけど、どうしたらいいかなあ。」という先生の問いに、子どもたちが自分の考えをみんなで出し合っているようでした。しばらくすると話がまとまったらしくリレーの時のように円陣を組もうということになり、誰ともなくジャングルジムの方に移動して円陣を組み始めました。かけっこ練習をしようとしていた年少のはと2組の子どもたちにも声をかけてみんなで円陣を組みました。「絶対勝つぞー! オーッ!」という掛け声が聞こえてきました。

9月28日(木)

 高野先生の運動あそびでしたが、昨晩からの雨のために園庭が使えず、ホールで行いました。
 年少組はかけっこの練習をしました。名前を呼ばれると右手を挙げて「はい」と返事をすることは、しっかりとできるようになってきました。ゴール目指して走り、ゴールテープを切ります、練習を繰り返している成果が子どもたちの姿に現れています。
 年中組は、パラバルーンをしました。ゆっくりしたテンポの曲で動きを音楽に合わせるのが難しいように感じていましたが、練習する中で動きを工夫してきたので先週よりもまとまりが出てきて今までにない振り付けのパラバルーンになってきました。運動会当日が楽しみです。
 パラバルーンを見ていると、年長の保育室から鼓笛の音が聞こえてきました。そこで行ってみると、やま組ともり組の仕切りを外し、テラスをも使いながら、実際に歩きながら鼓笛の練習をしていました。先生たちの指導の子どもたちも応えて小太鼓、中太鼓、大太鼓、シンバルがリズムを刻み、ピアニカなどがメロディーを拭いていました。だんだんと仕上がってきている姿が見て取れます。

 IMG 1721  IMG 1661  IMG 1698
 IMG 1759  IMG 1735  IMG 1768 9月29日(金)

 明日の式典を控えて各学年で最後の歌の練習をしていました。年少組では初めにクラス毎に練習していました。はと2組の保育室に入ると写真のように子どもたちが大きく口を開けてしかありと歌っていました。月曜日に比べると格段と上手に歌っていました。明日が楽しみです。
 年中組ではお月様で餅つきをしているウサギの制作をしてるところに行き、「十五夜っていつかなあ?」と子どもたちに声をかけると、一人の男の子が「10月4日(4日)」と答えてくれました。「日にちはあっている。よんにちはよっかと言うんだけどよく知っていたね。」と褒めると写真のように恥ずかしがっていました。
 年長組では河野先生の音楽指導があり、初めは保育室で鼓笛の練習をし、園庭に出て実際に歩いての練習になりました。今までの練習の積み重ねが子どもたちの鼓笛の音にも如実に表れてきたいます。楽器の合わさった音が出てきています。

9月30日(土)

 今日は、創立50周年記念式典がグリーンホールを会場にして来賓、保護者の方をお迎えして挙行しました。
 10時から第1部として大人の会が行われました。第1部。挨拶や祝辞の後、長年子どもたちへのご指導をしてくださった永倉先生、粕谷先生、鈴木先生の講師の先生方に感謝状を贈呈し、増改築に携わった関係者の皆様に感謝状の贈呈がありました。
 園児が入場し、第2部が始まりました。園長の話の後、父母の会の西田会長から写真を交えた話がありました。子どもたちは、写真を見つめながら話を着ていました。その後、子どもたちからお祝いの歌がありました。年少組は「山の音楽家」、年中組は、「楽しいね」、年長組は、「友だち讃歌」を歌いました。子どもたちは、精一杯きれいな声で歌っていました。幼稚園の50周年を引き立ててくれました。やっぱり幼稚園の主役は、子どもたちです。
 最後に園歌を歌い、創立50周年記念式典を終えました。今日お配りした記念誌は、幼稚園の50年お歴史が詰まっています。各家庭で記念誌を基にお子さんととお話をしてください。

 IMG 1888  IMG 1881  IMG 1883