1月9日(火)

 あけましておめでとうございます。
 今日から3学期が始まります。門の前には9時の開門を待つ子どもたちが並んでいました。「あけましておめでとうございます。」と、新年の挨拶を交わし、「おはようございます」と、いつもの挨拶をして保育室に元気に向かっていく子どもたち。
 始業式ではみんなと新年の挨拶を交わした後、子どもたちに2つの話をしました。今、年長さんがとっても頑張っているので、一つ目は、作品展に向けて年長さんを中心に、自分たちで考えながらみんなで協力して作品を作っていくこと。2つ目は、園庭で年長さんを中心に鉄棒や縄跳びに挑戦していき体を鍛えていくことでした。
 3学期は、年長の子どもたちを中心にいろいろな場面で子どもたち一人一人がもっている力を発揮していく姿を楽しみにしていきます。

IMG 8157 IMG 81350 IMG 81060
IMG 8252  IMG 8195  IMG 8166 1月10日(水)

 登園して来た子どもたちの遊びの様子を見に行きました。
 まず最初に覗いた年中組では大型積み木を積み重ねて遊んだり、おままごとや電車で遊んだり、絵を描いたりしている中で、これから行うスチレン版画のために手の形を写し取っている子どもたちもいました。
 年長組では屋上で縄跳びをしたり、保育室でコマ回しをしたり、テラスでふざけあって遊んでいたり、鉢に水やりをしたり、鉢の球根を見ていたりと思い思いの遊びをしていました。勢いよく回っているコマを見つめている子どもたち、縄跳び検定をして合格のテープを巻いてもらっている子どもたちもいました。
 年少組では絵を描いたり、部屋のおもちゃの中で猫や犬になって鳴き声を出していたり、ピンクの紙でリボンを作ったりしている中で、先生と一緒に凧を作っている子どもたちもいました。
 「園長先生、今から凧揚げをします。」と担任の声。園庭に行ってみると年少の子どもたちが片手に凧につながっている糸巻を持って園庭を走り回っていました。風もあるので子どもの後を凧が追いかけていました。

1月11日(木)

 子どもたちが楽しみにしていた「おもちつき」がありました。つき手として3人のお父さんが、調理として6人のお母さんがお手伝いをしてくださいました。
 年少組から杵を持ってほぼでき上がったお餅をお父さんに手伝ってもらい順番についていきました。つき終わると保育室に戻り、お母さん方が食べやすい大きさにし、黄粉と醤油をつけたお餅を美味しくいただきました。
 途中、「年少さんのお代わりが足りません。」という先生の声があがり、急いでお父さん方がお餅をついて補充をしました。
 年中組、年長組と順番にもちつきを体験していきました。どのクラスの子どもたちもたくさんお代わりをしていました。年長組など「お代わりの人!」という担任の声に全員が手を挙げていました

 IMG 8335  IMG 8288  IMG 8279
 IMG 8434  IMG 8387  IMG 8406 1月12日(金)

 年中組では粕谷先生の絵画指導がありました。今日は、パイナップルの写生でした。先生が持ってこられた2つのパイナップルをしっかりと見ながら四つ切の画用紙いっぱいにこげ茶のクレパスで輪郭を描き、4色の絵具で色付けしていきました。自分が見て感じとった様々な形をしたパイナップルが描かれていました。色の付け方も子ども自身が感じた色を付けていて、一人一人の感性がよく表れていました。
 年中組では同時にスチレン版画にも取り組みました。10日に型取りした手の形通りに切り抜かれた手袋。その手袋には動物が入ってくるという想定だそうですが。今日は、その手袋が落ちている場所を描きました。すぐ描き始める子どももいれば、顎に手を当てて考え込んでいてなかなか描き始めない子どももいました。しかし、スチレン版に描かれた絵は、多様で一人一人の思いがよく表れていました。
 年長組ではクリスマスプレゼントの独楽に色を付けていました。写真のようにマイ独楽を一心に色付けしている集中している姿は素晴らしいですね。
 年少組ではオニのお面づくりをしていました。先生の説明をよーく聞いている子どもたち。丸い顔のオニ、四角い顔のオニ、自分の好きな形のオニに目や鼻などをクレパスで描き、赤、青、緑の絵の具の一色を選んで彩色しました。

1月15日(月)

 週の始め、登園後の自由遊びでの子どもたちです。
 年少組の子どもたちは、一番早く園庭に出て砂場や自転車などで遊んでいましたが、そのうち、電車ごっこなのでしょうか、写真のように前の子のスモックをつかみながら一列につながって園庭を歩いているかわいい姿がありました。
 年中組の保育室では大型積み木で遊んだり、段ボールの箱が置いてある机の周りに集まって楽しそうに話している子どもたち。丸く輪になって先生も一緒にカルタをしている子どもたちもいました。
 年長組では保育室でコマ回しをしている子どもたちと園庭でドッジボールや縄跳びをしている子どもたちとに分かれていました。ドッジボールをしている子どもの中に年長児の弟たち、年少の二人が交じっているのが見えました。
 また、キノコの家の近くに木に登ろうとしているような仕草をしている二人の男の子がいましたが・・・。

 IMG 8483  IMG 8489  IMG 8465
 IMG 8617  IMG 8570  IMG 8565 1月16日(火)

 昨日と同じように登園後の自由遊びでは園庭や保育室で子どもたちは、思い思いの遊びを楽しんでいました。その中で2階保育室からピアノの音が聞こえてきたので行ってみると、周りの子どもたちが遊んでいる中で5人の女の子たちがピアノの前に集まって、先生のピアノに合わせてきれいな声で歌っていました。
 今日のメインに活動は、年少組では合同でホールに行ってリトミックをすることでした。特に基本の練習を行っていました。
 年中組ではだるま落としに色を塗っているグループと、スチレン版画の摺りをしているグループとに分かれていました。スチレン版画は、手袋と背景の2つの版に自分で選んだインクをルーラーにつけ、版に塗っていきました。その上に和紙を置き、バレンデよくこすり、版から和紙をはがせば出来上がりです。作品展でお見せしますが、なかなか上手に仕上がっています。お楽しみに。
 年長組では卒業アルバムの表紙づくりをしていました。アルバムの背になるところには絵を描かないように気を付けながら、自分が好きな絵をカラーペンで描いていました。

1月17日(水)

 年長組では鈴木先生の絵画指導がありました。今日は、一本の太い木の幹から枝を出し、その枝から2本ずつ枝を増やして画面いっぱいに大きな木を描く活動を始めました。子どもたちは、いろいろな形の木を描いていました。描き終えた子どもからいろいろな形の葉っぱを切り抜き、木の枝に糊付けしていきました。終えた子どもから色画用紙で自分が好きな鳥を作って貼っていきました。できた子どもから木の幹や枝に絵の具で色付けをして完成しました。
 年中組ではリトミックをクラス毎にしていました。真ん中に出てお手本をしている子どももいました。グループに分かれてカエルの歌の輪唱をしているクラスもありました。みんな楽しそうに踊っていました。その後には昨日していたステンシル版画の摺りの続きをしていました。
 年少組でもたくさん遊んだ後にリトミックをクラス毎にしていました。子どもたちは、リトミックが楽しいので笑顔で踊っていました。

 IMG 8708  IMG 8645  IMG 8695
 IMG 8749  IMG 8772  IMG 8826 1月18日(木)

 年少の子どもたちが運動あそびを終えると砂遊びを始めました。
 「これ、誰が作ったの?」と、子どもたちに聞くと
「お兄さん、お姉さんが作ったの。」という答が返ってきまいた。年少の子どもたちが運動あそびをしている間に、年長の子どもたちがダムと川を作っていたのだそうです。ダムを起点に、年初の子どもたちがそれを壊さないように気を付けながら川づくりを発展させていました。
 子どもたちは砂場いっぱいに広がり、川を掘り進めている子、水を汲んできてダムや川に入れている子、山を作っている子、お団子を作っている子、砂場の枠に団子の山を並べている子・・・。思い思いに自分がしたい砂遊びをしていました。
 「腕まくりをしよーっと。」と体操着の長袖をまくっている子どもと共に、靴や靴下を脱いで裸足になって水につかっている子どもも出始めました。
「何しているの?」と聞いてみると、
「プールに入っているの。」と楽しそうに答えてくれました。
 今日は、年少のクラスは、砂遊びをたっぷりと楽しみました。

1月19日(金)

 年長組の子どもたちは、4月からの小学校入学を控え「小学校ってどんなところだろう? どんな勉強をしているのだろう? どんな教室があるのだろう?・・・」などいろいろ知りたいことを実際に学校を見学させていただき「学校って楽しそうだな。」と感じたようです。
 幼稚園の学区域である第二小学校を訪問しました。丁度一年生の体育の授業を運動場でしていました。卒業生がこちらに向かって手を振る姿がありました。休み時間には周りに来た子どもたちが縄跳びを見せてくれました。
 体育館で上履きに履き替え、休み時間が終わるまで体育館で遊ばせていただきました。そして、3時間目が始まり、副校長先生の案内で一年生の教室に向かい、教室の中に入って授業の様子を見ました。校長先生も来てくださり、子どもたちに優しく語りかけてくださいました。
 この後、子どもたちは、図書室に行き、本を読ませていただき、音楽室では合奏の練習している場面を見せていただきました。子どもたちは、じっと授業の様子を見つめていました。
 二小に行って素晴らしいなと思ったことがあります。それは、廊下ですれ違った子どもたちが「こんにちは。」と気持ちよい挨拶をしてくることです。一緒に歩いていた校長先生も「こんにちは。」 私も「こんにちは。」と、子どもたちとの間に温かな挨拶が飛び交いました。挨拶が飛び交う学校って素敵ですね。

 IMG 8885  IMG 8860  IMG 8869
 IMG 9007  IMG 8959  IMG 9001 1月22日(月)

 今日は、新入園児の体験保育を予定していたために午前保育でした。天気予報よりも早く、9時の登園時には小さな白いみぞれが降ってきていました。
 年長・年中が学年でホールで、年少がクラス毎に保育室でリトミックの練習をしました。今まで毎日行ってきたリトミックのおさらいを中心に進めていました。水曜日には永倉先生のご指導がありますので曲げるところ、伸ばすところ、遊戯の歌等々、ポイントを押さえて子どもたちに指導していました。
 年長組では張り子の鬼のお面づくりを始めました。自分の顔の大きさに合わせた風船に新聞紙を糊で楽しそうに貼っていきました。発表会の帽子を作った経験があるので子どもたちは新聞紙を千切って糊で貼りつけていました。
 外は雪になってきました。明日の積雪が心配です。新入園児の体験保育は、2月5日に延期になりました。

1月23日(火)

 昨日一日中降り続いてた雪で今朝の園庭は雪化粧していました。登園して来た子どもたちはニコニコ顔です。
 身支度を整えた年長の子どもたちが真っ先に真っ白い園庭に駆けて行きました。子どもたちが雪の中に入っていくと子どもの膝くらいまで雪の中に埋まっていきました。
 木をゆすって木の枝に積もっている雪が落ちてくるのを楽しんでいる子ども。「靴が脱げちゃったー。」と言って、靴を雪の中から探して取り出していた子ども。シャベルで雪を掘っている子ども。赤いお家の近くで先生と一緒に「かまくら」を作っている子どもがたくさんいました。雪をスコップで集めて大きな山を作っていき、先生がスコップで雪を叩いて固めていました。大きな雪の山ができると人が入れるように横から穴を掘り始め、大きな穴ができると先生が内側から固めて「かまくら」ができました。しばらくしてからその「かまくら」を見ると、耳と目鼻がついていて「トトロ」に変身していました。
 年少組もリトミックの練習を終えると園庭に出てきて雪遊びを始めました。年長組のように園庭いっぱいを使ってではなく砂場の周りで遊んでいました。
 年中組の子どもたちは、お昼を食べたあと園庭に出てきて園庭いっぱいを使って遊んでいました。年長組の作ったトトロの横に雪を集めて山を作り始めました。子どもたちはそれぞれ好きな雪遊びをしていました。
 今回は、軽い雪だったのでたくさん遊んだ子どもたちも濡れてしまいましたが、重い雪ほどではなかったようです。たくさん楽しんだ子どもたちですが、風邪をひかないようにと願っています。

 IMG 9226  IMG 9158  IMG 9103
 IMG 9356  IMG 9318  IMG 9264 1月24日(水)

 今日は、永倉先生のリトミック研修がありました。年少組から始まりました。子どもたちは、ピアノに合わせて手を振って入城し、大きな一重円を作りました。先生と挨拶をして、今まで担任と練習していた遊戯やリズム打ちをしました。膝を曲げること、つま先まで伸ばすこと、チュウーリップ足を崩さないことなど、これから力を入れて練習することがめあてができました。年少の終わり頃にはスキップができるようになってほしいので、うまくスキップができる練習もしてくださいました。
 続いて年中組が二重円を作って入場してきました。ホールでの合同リトミックをしばらく見ていなかったので、年中の子どもたちが二重円の作り方を始めいろいろな踊りやリズム打ちなどがとっても上達しているのに驚きました。永倉先生も褒めていました。
 私は、用事で出かけたので年長の子どもたちのリトミックを見ることができませんでした。

1月25日(木)

 高野先生の運動あそびを園庭が雪で使えないのでホールで行いました。いつもの通り、年少から順番にホールで行いました。
 保育室では年長・年中ともに鬼のお面づくりをしていました。年長ではまだ風船に新聞紙を糊で貼っている段階ですが、2回目なのでどんどん新聞紙を貼りつけていました。
 年中の保育室ではボックスティッシュの箱を使ってお面づくりを進めていました。今日は、眉毛を色画用紙を切って糊付けし、口は、白い画用紙に歯を描き、黄色い牙を貼って、箱に糊付けしていました。あとは髪の毛と角をつけるだけです。
 ものづくりをしている子どもの表情は楽しさいっぱいです。

 IMG 9430  IMG 9367  IMG 9416
 IMG 9444  IMG 9564  IMG 9629 1月26日(金)

 年長組の子どもたちが品川プリンスホテル内にあるアクアパークに卒業遠足に行きました。バスでは歌を歌ったり、しりとりをしたりして1時間半程で到着しました。
 水族館に入るとクラゲ展示があるところでグループ写真を撮り、いくつもあるクラゲ水槽を探検しました。その後、オットセイのショーを外のステージで見ました。オットセイが子どもたちの近くまで来たので迫力がありました。
 室内に入り、アザラシやペンギンなどを見た後、途中、大水槽のトンネルの中に入って魚を下から見上げるように見る展示での迫力に子どもたちは見とれていました。大きな水槽で泳ぐたくさんの魚を見て回り、イルカショーを行う円形水槽の周りの観覧席でお弁当にしました。
 午後1時からのイルカショーを楽しんで帰途につきました。途中の道路が混んでいたので予定時刻より20分以上遅れて市役所に到着しました。
 子どもたちから今日の楽しかったことを聞いてあげてください。

1月29日(月)

 今日は、お誕生会がありました。年長3人、年中2人、年少3人。合計8人の子どもたちが誕生日を迎えました。こう月の誕生者は、皆、自分の名前を始め、好きな食べ物、遊びなど大きな声で先生の質問に答えていました。
 今日の誕生会では写真にあるように一番端に並んでいる年長もり組には1列しか子どもたちが座っていません。実は、土曜日、日曜日に発熱して欠席した子どもが15人もいました。その中で7人がインフルエンザという朝の連絡でありました。それ以外の子どももインフルエンザという連絡が次々に入ってきています。もり組は、今週いっぱい学級閉鎖にしました。他のクラスで欠席した子どももインフルエンザでの欠席が増えています。
 登園してきた子どもたちは、各保育室でそれぞれの活動を楽しんでいました。ただ、降園までに熱が上がってお迎えに来ていただいた子どももいましたので、毎朝、体温を測るなど登園前の健康管理をよろしくお願いします。

 IMG 0130  IMG 0061  IMG 0068
 IMG 0191  IMG 0157 IMG 0144  1月30日(火)

 年中組と年長組では鬼のお面づくりをしました。年中組では欠席している子どもがほとんどおらず、皆、オニの角や髪の毛を付ける活動を集中して進めていました。保育室の中がシーンとして角の付け根の周りにボンドをつけて毛糸の髪の毛を付けていました。角がカラフルに装飾され、4本角のオニもいました。ティッシュボックスのお面は子どもの創意が活かせる素材ですね。
 年長やま組の保育室に入ると子どもの数が少ないのです。11名しか出席していません。6名がインフルエンザで欠席でした。そこで明日から今週いっぱい学級閉鎖にすることにしました。今いる子どもたちは、オニのお面づくりを頑張っていました。
 年少組では折り紙でミカンを折りました。「せんせー、みてー。」と、子どもたちが折ったミカンの折り紙をかざして見せてくれました。折り目もしっかりしていました。

1月31日(水)

 年長の子どもたちが学級閉鎖のためにいないため年長の保育室がガランとして寂しいです。
 10時半を過ぎた頃、2階に上がって行くと誰もいないように静かでした。そっと年中いけ組の戸を開けると、写真のように手に鉛筆を握り、線の遊びのワークを開いていろいろな三角や四角、丸などの形を塗りつぶす活動を黙々としていました。子どもたちの真剣そのものの表情と静けさと集中力にびっくり。「年長さんみたいだね。」と声をかけると、「まだ、年長さんはいるよ。」と言いながらもまんざらではない様子。かわ組もいけ組と同じようにみんな真剣に活動を進めていました。一人一人、また集団としても成長している年中組です。
 ホールに行くと年少組が合同リトミックをしていました。私が行ったときには一重円で「あまだれぽったん」のピアノに合わせ、両手を胸の前にあて、膝を軽く曲げ伸ばししながら踊っていました。膝を曲げるということが子どもたちにとって難しいようで、先日の永倉先生の時にも教えていただいていました。リトミック参観の時には子どもたちの体がぶれずに、リズムに合わせて踊ることができているかを楽しみに見てください。

 IMG 0240  IMG 0208  IMG 0194