3月1日(木)

 平成29年度も最後の月になりました。子どもたちは、昨日まで共同制作づくりにかかり切りになっていましたが、今日は、学年毎に出来上がった動物たちと遊びました。
 初めて体験する年少の子どもたちは、実に楽しそうにいろいろな動物のところを回りながら遊んでいました。特に、ワニの背中に見立てた梯子を渡っていく子どもたちは、満面の笑みをたたえて遊んでいました。人気ナンバーワンでした。(写真)
 年中組も年少組の後に遊びに来ました。ワニやサイ、ライオンなど自分たちが制作にかかわったところには並んで順番を待って遊んでいました。ここでも川を渡るワニのところが人気です。
 年長組の子どもたちは、登園するとすぐにホールに行って遊んでいましたが、みんなが集まると初めて卒業式の練習をしました。証書の授与から順番に練習をしましたが、大体の流れが分かったようです。来週末に卒業式の予行があるのですが、証書授与については大丈夫でしょう。11時過ぎに作品展の見学に行き、楽しんでいました。

IMG 2459   IMG 2449 IMG 2402 
IMG 2678   IMG 2657  IMG 2636 3月2日(金)

 作品展1日目。雲一つない空の下、9時の開場時刻になると一組二組と親子で作品展の受付を通って行かれました。
 ギャラリーではひな祭りと重なったために入口から入って右側で、年少・年中・年長がそれぞれ作ったひな人形が迎えてくれます。いつもの通りに各学年お展示ブースには壁面いっぱいに子どもたちの力作が飾られています。
 園舎2階の共同制作の部屋では子どもたちが遊んでいました。昨日と同じように、子どもたちにはワニの梯子渡りに人気が集まっていました。
 1階の作って遊ぼうの部屋では帽子や虫眼鏡のグッズを作った子どもたちは、改めて2階のエルマーの世界に戻って行きました。
 父母の会の展示は、廊下に展示されているので歩きながら立ち止まってご覧になっていました。「なでしこひろば」や「絵画教室」の子どもたちの作品も部屋の中に入ってご覧になっていました。
 10時半を過ぎると子どもたちで会場が溢れていました。

3月3日(土)

 作品展2日目。今日もよい天気で、早くから親子で展覧会場を行き来する姿が絶えませんでした。
 作って遊ぼうの会場は、入れ代わり立ち代わり席に着いて親子で虫眼鏡や帽子を作りで混雑していました。作った虫眼鏡を片手に持ち、作った帽子をかぶり2階へとうきうきした表情で向かっていました。
 手芸部や押し花部の作品展示の前で立ち止まって熱心に作品に見入る姿もたくさんありました。絵画教室に展示されている自分の作品の前でポーズをとって写真を撮っている親子の姿もありました。

 IMG 2737  IMG 2733  IMG 2729
 IMG 2793  IMG 2827  IMG 2865 3月6日(火)

 作品展の後片付けを登園して来た年長・年中の子どもたちから始めました。
 身支度を整えた子どもたちは、年長・年中それぞれの保育室から片付け始めました。ゴリラやサイは、丸めた新聞紙をダンボールの箱にテープで留めてあるので、新聞紙を外し、新聞紙についているテープをはがし、分別していきました。更に、破れていない新聞紙を広げ、畳んで重ねていき、リサイクルに出せるようにまとめていきました。
 10時半を過ぎると年少組も後片付けに加わり、年長・年中の子どもたちの中に入って周りを見ながら新聞紙を広げることを始めました。
 11時過ぎから年長・年中が合同で卒業式の練習をするためにホールに行くので、片付け終わらなかった新聞紙などは端に寄せておき、後で続きするようにしました。

3月7日(水)

 年長組は、鈴木先生のご指導で卒業制作づくりをしました。ウサギがいるサークルの柵に取り付けるパネルを作りました。
 まず、題名は、「カマキリ」ということで子どもたち全員がカマキリの絵を描き、みんなで代表の2点の絵を選びました。鈴木先生を始め大人がいいなと思った絵には1票も入らず、写真の2点を子どもたちが選びました。
 アクリル板に鈴木先生が下絵を拡大して描いた線の上を、黒のアクリル絵の具で子どもたちが太い線を描きました。その後、カマキリや周りの草などを全員で順番にアクリル絵の具で色を付けていきました。どんどん色を重ねていったのでカマキリが見えなくなっていき、とうとう全面黄緑一色になりました。昼食後、絵の具が乾いたので出来上がりをみんなで見ました。すると、素晴らしい2匹のカマキリが現れてきました。みんなで作り上げた「カマキリ」を囲んで記念写真を撮りました。この卒業制作は、鈴木先生がウサギのサークルの一角に取り付けてくださいました。ご覧ください。
 年長組の子どもたちが卒業制作を作っている時のことです。砂場の脇の遊具を収納する棚と地面との隙間にいたヒキガエルを見つけて、「3匹いる。」「こっちにもいる。」と言いながらみんなで見ていました。今週初めから気温が上昇してきたので、幼稚園の周りにいるヒキガエルが池に集まってきて大変なことになっていました。

 IMG 2956  IMG 2922  IMG 2993
 IMG 3034  IMG 3048  IMG 3003 3月8日(木)

 種ジャガイモを畑に植える予定でしたが、あいにくの雨のために延期になりました。そして、今年度最後の高野先生の運動あそびがありました。
 年少組から始まりました。1年間のまとめとして年少組は、爆弾ゲームを楽しみました。先生が投げるボールに当たらないように逃げるのですが、固まっているのでうまく逃げられない子どもたち。でも楽しそうに逃げ回っていました。
 年中組では運動あそびを終えると、お弁当の時間まで遊んだり、今日が最後の高野先生に贈る手紙を書いていたり、送る会の準備をしていました。
 年長組の最後の運動あそびでは縄跳びをしました。前回し跳びを長く跳び続ける競争をしました。どの子どもも縄跳びが上達しており、男女ともに2分間跳び続けた子どもが二人ずついました。大したものです。

3月9日(金)

 1週間後に行われる卒業式の予行がありました。コーラス部のお母さん方も来られて本番と同じよう入場、退場、証書授与の際にきれいな歌声を聴かせてくださいました。
 そのコーラスに合わせて入場から始まりました。証書授与もクラスで練習していたので上手にできていました。当日は緊張しないようにさせたいですね。贈る言葉も卒業の言葉も自分が言う言葉を声の大小はありましたが、しっかりと声を出していました。ただ年中・年長で歌う「ね」と年長が歌う「さよならぼくたちのようちえん」の歌声がいつもの歌声ではなかったので、予行が終わったあと先生たちが「どうしたのかしら。」と・・・。
 終了後、年中・長がもう一度2曲を歌い直すと、いつものきれいな歌声に戻っていました。当日に期待したいです

 IMG 3066  IMG 3082  IMG 3083
 IMG 3207  IMG 3150  IMG 3230 3月12日(月)

 週末には卒業式があり、今年度もあと僅かになりました。今日は、「子どもお別れ会」が開かれました。10時からホールで全体の集まりをしました。
 年中代表の2名の子どもの始めの言葉から始まりました。園歌と3月の歌を歌い、みんなで体操をした後、パラバルーンと汽車ごっこの活動を通して、年長と年中・年少との交流をしました。  
 その後には、先生方から音楽に合わせたフィンガーアクションのプレゼントがありました。初めての出し物だったので子どもたちは、喜んでいました。その後、年長組の4名の代表が動物やイチゴのお世話をしてきたことを発表し、その仕事を来年の年中組に託しました。ホールでの最後のプログラムは、年少・年中組の子どもたちが作った「ペン立て」を年長組の子どもたちにプレゼントしました。
 年中組の保育室では昼食会がありました。年長・中・少が隣同士になって座席に着き、みんなで楽しくお弁当を食べました。

3月13日(火)

 今年度最後の誕生会がありました。年長2名、年中4名、年少3名、計9名の子どもたちが誕生日を迎えました。好きな食べ物、遊び、将来の夢など学年に合わせた質問にしっかりと答えていました。
 誕生会を終えた年中の子どもたちは、種ジャガイモを植えに農園に行きました。畑に着いた子どもたちは、畝に開けられた穴の前に腰を下ろし、担任から2つの種ジャガイモを受け取りました。一つの穴に一つの種ジャガイモを置いて優しく土をかけ、その上を軽く掌でたたいていました。年長組は、昨日済ませていました。明日、年少組が種ジャガイモを植えると来年度の準備が完了です。来年度こそ、たくさんのジャガイモがとれることを願っています。

 IMG 3313  IMG 3302  IMG 3279
 IMG 3354  IMG 3335  IMG 3386 3月14日(木)

 登園後、園庭に出て好きな遊びをしている子どもがたくさんいました。年長の子どもたちは、みんなでドッジボールを始めていました。
 子どもたちが元気に遊んでいる中、今年度最後の避難訓練を行いました。地震発生を想定しました。東日本大震災が起きてからすでに7年たち、園児たちが生まれるよりも1年以上前のこととなってしまいました。写真のように子どもたちは、建物から離れ、おしゃべりをせず、放送の指示を聞く体勢になっています。担任を探して移動していた子どももいましたが、まずは何が起こっているかを把握させるように指導しました。
 そして、避難訓練終了後、年少の子どもたちが種ジャガイモを植えに農園に行きました。一人2個ずつ植えました。7月には自分たちが植えたジャガイモの収穫です。「はやくおおきくなーれ。」という子どもたちの声が聞こえてきました。

3月15日(木)
 
 明日が卒業式。登園して来た子どもたちは、園庭に出て長縄跳びや砂遊び、ブランコ・・・と思い思いに好きな遊びをしていました。
 今日は、年長組の子どもたちは大掃除をし、椅子をホールに運び、担任が読み聞かせをしていました。今日の年長組は、ゆったりとした時間の流れで過ごしていました。
 年中の子どもたちは、明日の卒業式のために贈る言葉と歌の練習をしていました。よく声が出ていました。明日の卒業式には在園児代表として出席します。頑張る年中さんです。
 年少組の子どもたちも大掃除を頑張っていました。ロッカーの引き出しやロッカーの中、椅子の足などを拭いていました。一生懸命拭いています。ぐんと成長した年少さんです。

 IMG 3401  IMG 3406  IMG 3408
 IMG 3452  IMG 3477  IMG 3438 3月16日(金)

 第51回卒業式が年中の子どもたちも参加してホールで行われました。
 9時30分開式前に保育室で担任からお話を聞いている姿が緊張感もあるのでしょうかキリッとして立派でした。9時40分、年中児や保護者の方々が待つホールに予定通り卒業生が入場してきました。
 国歌斉唱、園歌斉唱、修了証書授与と式が進んでいき、卒業生と年中組とが向かい合い、年中組の贈る言葉の後にお別れの歌「ね」を一緒にきれいな声で歌いました。卒業生が卒業の言葉、卒業の歌をしっかりと言い、歌いました。
 コーラス部のお母さん方にも入退場や証書授与の時にバックコーラスをしていただき温かい雰囲気を醸し出していただきました。卒業生も年中組の子どもたちもとっても立派に参加した卒業式でした。

3月19日(月)

 平成29年度修了式がありました。子どもたちは、登園して保育室の中で今のクラスの友だちと楽しそうに遊んでいました。クラスの仕切りが空いているので双方のクラスの子どもたちが入り混じって自分がしたい遊びをしています。仲がいいです。
 修了式では子どもたちは、年長児がいないためかいつも以上にしっかりと椅子に座って話を聞いているように見えました。父母の会から進級祝いを代表の子どもたちがいただきました。1年間皆勤した子どもが紹介されると会場から大きな拍手がありました。お辞めになる先生方の挨拶もありました。転入・転出の親子からの挨拶もありました。
 園庭での降園では担任を囲んでの輪がしばらく消えませんでした。
 保護者の皆さんには1年間幼稚園へのご理解・ご支援をいただきありがとうございました。

 IMG 3627  IMG 3588  IMG 3598