7日に年長児が農園で収穫してきたダイコンとサトイモを使って豚汁パーティーがありました。

 年長の2クラスに分かれて年長組と年中組の子どもたちがピーラーや包丁を使ってダイコンやニンジンの皮をむいたり細かく切ったりして
準備をしました。その姿を年少の子どもたちが見守っていました。

 砂場の前に置いた竃の大鍋で沸かしてあったお湯の中に肉を入れ終えた後、年長の子どもたちが代表で自分たちが切ったダイコンとニン
ジンを入れました。その後、前日に年少の子どもたちが千切っておいたコンニャクを入れ、先生方が用意しておいたゴボウやダイコンの葉、
イコン、ニンジン、サトイモなどを入れて柔らかくなるまで煮ました。
 しばらくして、柔らかくなった野菜を子どもたちが試食しました。「甘くておいしい!」という子どもたちの声が聞こえてきました。
 味噌を入れて出来上がった豚汁を小鍋に分けて各保育室に運びました。
 今日は、災害用の備蓄米(アルファ化米)を子どもたちに出しました。朝一番に大鍋でお湯を沸かし、ポットやヤカンに入れておき、アルファ
化米の入った袋に規定量入れ、チャックを閉じておけば出来上がりです。
 子どもたちは、お代わりを何回もし、「ご飯もおいしい。」「豚汁もおいしいよ。」と答えていました。「いつもお弁当をあまり食べない子も今日は
お代わりをしたんですよ。」などという担任の声もあったほどでした。

R0042298 R0042300 R0042304
R0042306 R0042308 R0042310
R0042312 R0042316 R0042318
R0042321 R0042323 R0042324
R0042326 R0042330 R0042333
R0042327 R0042328 R0042351
R0042355 R0042357 R0042358
R0042359 R0042362 R0042364
R0042367 R0042369 R0042370
R0042375 R0042378 R0042382
R0042386 R0042388 R0042391
R0042394 R0042396 R0042402