5月1日(火)

 3連休後、登園して来た子どもたちが身支度を整えて園庭に出てきて遊んでいる子どもたちです。
 年長の子どもたちは、500ccのペットボトルに水を入れてイチゴが植えてあるプランターに水やりをしています。実が大きくなってきたので明後日からの4連休後に赤く色付いてくるイチゴを楽しみに当番をしています。
 園庭のあちらこちらに年少と年長が入り混じって遊んでいます。砂場やブランコ、グルグルすべり台などは年少の子どもたちが先生と一緒に遊んでいます。鉄棒やボール遊びなどは年長の子どもたちがしています。タケノコをゆすって折れてしまった物をみんなで見ている場面もありました。先生と一緒に木の根元付近をみんなで見つめている場面も見えました。何か生き物がいたのでしょうか?
 年中の子どもたちは、畑の草取りに行くので保育室で遊んでいました。10時過ぎに畑に向かって出発。
IMG 4783 IMG 4788 IMG 4758
IMG 4871  IMG 4861  IMG 4843 5月2日(水)

 明日から連休後半の4連休となります。子どもたちは、登園したら園庭で思いっきり遊んだあとに今日の主活動を各保育室でしました。
 年少組は、2回目の糊の使い方を練習しました。3つに折り畳むことができるふじ色の色画用紙のカードに、細く切ってある赤やピンクの色画用紙に糊をつけ、カードに描かれた茎の上にそれを貼って花を作っていく活動をしました。花らしい形に貼っていました。
 年中組と年長組は、「いけ」と「やま」、「かわ」と「もり」の組み合わせで来週行われる新入園児歓迎会に贈るプレゼント作りを力を合わせてしました。メダルに紐を通し、その紐に色々な素材の綺麗な飾りを付けていく活動を二人で協力しながら進めていました。年長の子どもが年中の子どもに教えながら活動を進めている姿は素敵でした。

5月7日(月)

 新入園児歓迎会がホールでありました。
 会が始まる前に年長の子どもたちが年少の保育室に行き、先週年長・中の子どもたちが作ったペンダントのプレゼントを、年少の子どもたち一人一人に年長の子どもたちが優しくかけてあげていました。
 その後、年長の子どもたちが年少の子どもたちの手を取りホールに向かいました。
 ホールでは年中の子どもたちが席に着いて待っていました。年長の子どもに連れられた年少の子どもたちは、順番に席に着いていきました。
 年長児による初めの言葉から始まり、年長児による「歓迎の言葉」を4人がそれぞれ原稿を見ながら堂々と話していました。在園児が園歌を紹介し、新入園児が動作をつけながら可愛らしくチューリップを歌い、最後に先生方のペープサートのプレゼントで会が終わりました。年長児にとっては、初めて、みんなの前で「言葉」を言う役割を立派に果たしていました。

 IMG 4941  IMG 4932  IMG 4887
 IMG 5009  IMG 5018  IMG 5011 5月8日(火)

 年少組では母の日のプレゼント作りをしました。ハート形のピンクの画用紙にお母さんの顔を描いたのですが、ついつい描き過ぎてしまっておやっと思われる絵もあるかと思いますが、子どもたちが頑張って描いたものですのでこの時期の表現として受け止めてください。
 年中組では保育室いっぱいに広げたいろいろなおもちゃを使って遊んでいました。写真は、その楽しさがうかがわれる1枚です。
 年長組では初めて鈴木先生の絵画指導がありました。今日のテーマはザリガニです。子どもたちは、大きな四つ切の画用紙いっぱいにクレパスでザリガニを描き、絵の具で色付けをしました。ダイナミックで生き生きしたザリガニがたくさん描かれていました。

5月9日(水)

 年中組の子どもたちが全員「はと2組」に来て歌のプレゼントをしてくれました。年中組の担任から「はとさんに歌のプレゼントしに行くよ。」と聞いた子どもたちは、やる気満々でとっても張り切っていたそうです。私も「お兄さん、お姉さん、がんばってー。」と声をかけると、ニコッとしながら「うん。」と言いながら保育室に入って行きました。2列に並んで歌を歌っている姿からも子どもたちのやる気満々の張り切り振りが伝わってきます。とってもよい歌声を聴かせてくれました。
 年長組では母の日のプレゼントの仕上げをしていました。一人一人のお母さんの顔が表情豊かに描かれていて、子どもからプレゼントされたらすぐにでも部屋に飾っておきたいできばえです。

 IMG 5062  IMG 5054  IMG 5045
 IMG 5093  IMG 5132  IMG 5159 5月10日(木)

 年少の子どもたちにとって初めての運動あそびがありました。運動あそびの講師の直江先生が子どもたちの前でばく転をしましたが、子どもたちは驚いた表情で見ていました。
 子どもたちは、先生と一緒に色々な座り方をしたり、両手をそろえてあげてバナナのポーズをとって体を左右、前後に倒したりなど遊びながら体操を始めました。初めての先生と一緒に体を動かしながら笑顔いっぱいの子どもたちです。5月は、運動あそびが始まったばかりなので保育室での運動になりますが、慣れてきたら広いホールや園庭での運動あそびが始まります。

5月11日(金)

 前日の雨も上がり、素晴らしい天候に恵まれた遠足日和でした。10時に小金井公園に集合。集合時刻が近づくと次々と親子で集まり、木陰に荷物を置いていました。
 「カラスにお菓子をとられないように、荷物の口を閉じておいてください。」というアナウンスがありました、年少組が散歩に出かけるときに、カラスが鞄を開けて中に入っていたお菓子を袋ごとくわえて飛び立っていく場面に出くわしました。カラスの学習能力の高さに驚きました。この日は、数人の方がカラスの被害にあったようです。
 学年毎に写真を撮り、親睦をし、散歩に出かけました。それぞれの学年で楽しいひと時を過ごしたようです。いろいろとご協力ありがとうございました。

 IMG 5296  IMG 5219  IMG 5330
 IMG 5354  IMG 5366  IMG 5371 5月14日(月)

 交通安全指導を田無警察署の警察官をお迎えして行いました。女性警察官から「大事なものは何だろう。一つしかないものなんだけど。」「交通安全!」「体に関係するのもなんだけど。」「心臓!」「そうだね、心臓のこと、命とも言うね。」と、子どもたちとのやり取りの中で、たった一つしかない命の大切さの話から交通安全の指導を始めてくださいました。歩く時の信号の見方や横断歩道の歩き方など子どもたちと会話をしながら指導を進めてくださいました。その後、DVDを見て道路の歩き方について学びました。

5月15日(火)

 年長組の視力検査をしました。片目をふさいでCの開いている方向を指さして検査をしました。昨年もやっている子どもがほとんどなので、保育室でやり方の説明を聞いてから保健室で検査をしました。結果がお手元に届きましたらご覧いただき、処置が必要な方はよろしくお願いします。
 年中組では「せんのあそび」をしていました。鉛筆をきちんと持って直線をしっかりとした筆圧で書いていました。
 年少組のお弁当を食べている様子を見に行くと、食べ方や片付け方などとっても上手になりました。先生と一緒に食べることが子どもたちにとっては何よりのお楽しみです。

 IMG 5415  IMG 5406  IMG 5403
 IMG 5430  IMG 5496  IMG 5515 5月16日(水

 今日は、10時から内科検診がありました。滝山病院の小笠原院長さんが来られ、子どもたち一人一人を丁寧に診てくださいました。先生は子ども好きで一人一人に声をかけながら聴診器を当てておられました。年少で一名泣いてしまった子どもがいましたが、抱っこしてもらいながらうまく診察していました。
 年中組では内科検診を終えると、月刊本をみんなで読みました。
 年長組では全員で五月にちなんで正方形に切った新聞紙で「兜」を折りました。折る順番に前の壁に見本の折り紙が掲示され、担任が折り方を一つ一つ順番に、そして丁寧に説明していました。年長になってくると折り紙の技能も高まってきます。

5月17日(木)

 登園して身支度した年長の子どもたちが園庭に出てきて遊び始めました。続いて年少の子どもたちが靴を履き替えて出てきました。砂場で遊んでいる子の中には裸足になって遊び始める子も出てきました。鉄棒で前回りをしている子。ブランコや雲梯、アスレチックなど至る所で元気いっぱい遊んでいました。年少の子どもたちの一人がジョウロで花壇の植物に水やりをしていました。
 ホールで年少組が初めてリトミックをしました。広いホールで1つの大きな円を作りましたが、おさまりそうもないのでクラス毎の円を作り、リトミックをしました。子どもたちは少しずつリトミックを覚えていっています。
 年中組と年長組は、河野先生のピアニカの指導がありました。年中組にとっては初めてのピアニカ指導でしたが、子どもたちは、先生と一緒に楽しそうに進めていました。ピアニカ大好きな子どもたちになってほしいです。

 IMG 5607  IMG 5566  IMG 5600
 IMG 5622  IMG 5626  IMG 5634 5月18日(金)

 今朝も太陽に照らされて暑い一日です。部屋の中に残っている子どもはほとんどおらず、みんなが園庭に出て好きな遊びに熱中していました。その中で、年長の昨日できなかった子どもたちは、鉢に土を入れてピーマンの苗を植えていました。植えた後には水をしっかりとあげて2階に鉢ごと運んでいました。年中の子どもたちは、鉢に土を入れてインゲンマメの種を蒔く準備をしていました。
 ドッジボールや鉄棒、グルグルすべり台やジャングルジム、砂遊びやブランコをなどをしたり、肋木の上に上がって腰かけていたり、池のオタマジャクシを覗いたり、・・・・。10時頃まで子どもたちは、汗をかきながら思う存分遊び込んでいました。

5月21日(月)

 朝の園庭です。年中・長を中心に園庭に出て遊んでいました。
 年中組は、たくさんの子どもが集まって藤本先生を中心に丸くなって遊んでいます。今、年中組では子ども同士のかかわりを深めていく取組として集団で遊ぶ機会を意図的にしています。そこで、保育室でも行っていた「むっくりクマさん」の遊びを20人位の子どもたちが集まって楽しそうにしていました。
 一方、年長組の子どもたちは、、三脚の上に乗ってウメもぎをしていました。今年は、ウメがたくさん実っており、一人一人順番にウメをもいでいました。今年もこのウメを使ってウメジュースを作っていただくことになります。

 IMG 5679  IMG 5711  IMG 5672
 IMG 5719  IMG 5744  IMG 5717 5月22日(火)

 今日は、サツマイモの苗を農園に植えに行きました。はと1組、いけ組、もり組のグループが前半に、はと2組、かわ組、もり組のグループが後半に縦割りのグループで2列に並んで歩いて行きました。年少の子どもたちにとっては初めての園外保育でしたが、年長の子どもが年少の子どもの手を取って優しくリードしながら歩いて行き帰をしました。
 農園では水はけを考えて今までと90度向きを変えて畝を切りました。今年こそ、しっかりとしたサツマイモを育てたいとの願いから肥料や日光、水のことなどを考えた結果からでした。担当の先生は、苗の植え方を始め農家の人や本で調べて一生懸命です。
 隣りのジャガイモが植えてある畑では花も咲き始めておりジャガイモも順調に育っているのではないかと思います。ただ茎がかなり伸びているのがやや気になりますが・・・。

5月23日(水)

 今年度初めての保育参観日1日目です。10時になるまではほとんどの子どもたちが園庭に出てしっかりと遊び込んでいました。その中にはイチゴに水おあげいる年長の女の子の姿もありました。
 年少の子どもにとっては、初めての保育参観。保育室の子どもを取り囲んで周りにはお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんの姿があります。子どもたちは、椅子に座って先生の方を見て、話しを聞く姿勢をしていました。「椅子にちゃんと座っているので感心しました。」というお母さんの声も聞こえてきました。
 年中組は、ホールでリトミックをしました。裸足になって手を振り足を上げてしっかりと入場。一重円を作ってパンダちゃんを始め好きな遊戯を踊りました。
 年長組は、制作をしました。ロボットの時計作りです。今年は時計製作は年長組しか行いません。小学校への接続という視点から時計に親しみ時計の数字が読めるようにということで年長組のみ行うことにしました。

 IMG 5872  IMG 5834  IMG 5865
 IMG 5886  IMG 59420  IMG 6021 5月24日(木)

 保育参観日2日目。10時まではしっかりと遊び込みます。今日は、年長の子どもたちで室内にいる子が多いようでした。池から出えきた小さなカエルを見つけて捕まえた年中の男の子。池の中を覗き込んでいる大人と子ども。砂遊びをしている子で砂場はぎっしり・・・。どの子も楽しそうに遊んでいました。
 年少組では初めて糊を使った折り紙制作をしました。角と角を重ねて三角に折りますが、角と角を重ねることが子どもたちに難しいのです。その上、指に糊を適量取って、折った折り紙に付けていくこと。これまた難しいのですが、子どもたちは何とかやろうと頑張っていました。
 年中組ではテントウムシの折り紙をしました。折り方も学年が進むにつれて難しくなってきます。テントウムシの星も黒いシールを貼って模様を付けていました。
 年長組では集団遊びをしました。「カエルの体操」と「ハッピージャムジャム」の2つの体操を終えた後に、ドッジボール組とバクダンゲーム組に分かれて好きな方のゲームを楽しみました。

5月25日(金)

 年少組と年中組では昨日折った折り紙の背景を描きました。年少組の子どもたちは、昨日作った家の窓を描いたり、周りに色々なものを描いて楽しいお家を作りました。年中組は、昨日折ったテントウムシがどんな所にいるか木や草、建物や自分などを描き入れていました。
 年長組では鼓笛の自分が担当する楽器決めをしました。希望する楽器に複数の子どもが立候補した時には写真のようにみんなで決め方を話し合いました。
 そして、午後には避難訓練をしました。今回は、初めて避難場所まで移動していきました。部屋の前で整列してから移動するのではなく、まずは集合場所に移動することを主眼に置いて実施しました。年少児の中には泣いてしまった子どももいましたが、時間はかかりましたが全員避難することができ、訓練の仕方を体験することができました。

 IMG 6076  IMG 6064  IMG 6096
 IMG 6122  IMG 6225  IMG 6238 5月28日(月)

 5月のお誕生会がホールでありました。今月は、年長組3名、年中組2名、年少組1名の計6人の子どもたちが誕生日を迎えました。好きな食べ物や好きな遊びの他に、年長組の子どもたちは大きくなってなりたいことを聞かれます。毎月感心することなのですが、年長の子どもたちは、自分なりに将来なりたいことをしっかりと答えているのです。どんなことでも「なりたいこと」「やりたいこと」を考えることができることは素晴らしいですね。
 その後、年少組の子どもたちは、園庭を思う存分使ってしっかり遊び込みました。砂遊びをしている子どもの中には園庭履きごと水たまりに入って遊んでいる子どももいました。年中組は、画用紙に印刷されていつ円をハサミで切って顔を作り、耳を切て顔に貼り、色や模様をクレパスで描いてペープサートを作りました。年長組は、時計ロボットの手と足を紙テープをジグザグに折って伸び縮みできる物を作りました。

5月29日(火)

 年少組は、ホールに行き2クラス合同でリトミックをしました。広いホールでクラス毎に円を作りました。保育室とは広さが違うので友達とつないでいた手が離れてしまいなかなか円が作れませんでした。中川先生のピアノの音がすると、それに合わせて注意集中訓練や簡単な歌をピアノに合わせて踊りました。
 年中組では昨日のペープサートづくりの続きをしました。今日は、手と足を画用紙から切って、胴体に貼るところです。はさみをうまく使って線に沿って上手に切っていました。
 年長組は、鼓笛の練習をしました。ピアニカグループは、やま組に集まって園歌のメロディーを
の練習をしました。これから2学期にかけて練習を重ねていきます。小太鼓は6人で一緒に園歌を歌いながらリズムを刻んでいきます。写真のように真剣そのものです。小太鼓の練習が終わると、中太鼓と大太鼓をする子どもと代わり、同じように歌に合わせて練習をしていました。まだ始めて間もないのでみんなの音が合うのが難しいようでした。

 IMG 6245  IMG 6313  IMG 6259
 IMG 6333  IMG 6360  IMG 6370 5月30日(水)

 年少組にとって初めて屋上に行ってトランポリンをしました。子どもたちは、早くトランポリンをしたい様子。でも、初めに先生からトランポリンへ入るときに階段をどのようにして上るか、出るときにどのようにして階段を下りるかの注意がありました。トランポリンの中には3人ずつ入り、交代で跳びはねていました。写真のようにいい表情をしている子どもたちがほとんどでしたが、「こわい」と言ってすぐに出てしまう子どももいました。トランポリンをする時には必ず先生がついて安全に気をつけます。
 年中組の動物のペープサートが完成しました。倒れないようにとトイレットペーパーの芯に差して子どもたちを見ています。

5月31日(木)

 今日は、運動あそびがありました。年中組は、ホールでパラバルーンをしました。直江先生からパラバルーンの持ち方や手の動かし方などを一つ一つ教えていただきながら、バルーの周りの自分の好きな所に行って始めました。子どもたちは、とても楽しそうで、先生の笛の合図に合わせて手を動かいました。大きな山ができたり大波、小波ができたりといろいろな技を教えてもらいました。
 また、遊びの時間では自分が作ったペープサートを持って劇遊びを先生と一緒にしていました。お客さんもいてとっても楽しそうでした。

 年長組は、時計のロボットを完成させました。一人一人のロボットが個性的な顔でバラエティーに富んだ服を着ていて楽しい時計ロボットが完成しました。

 IMG 6418  IMG 6381  IMG 6425