6月1日(金)

 朝から太陽に照らされ、緑まぶしい園庭に吹く爽やかな風の中、子どもたちは、登園後の自由遊びを楽しんでいました。いろいろな場所でかたまって遊んでいる子どもたちの中に、最近集団遊びを意図的に進めている年中組の遊びが目に入りました。「だるまさんがころんだ」を担任が中に入ってしていました。共に遊びながら昔遊びの楽しさを味わっているように見えました。
 園庭を見まわしてみると、年中組や年長組の子どもたちは、一人遊びではなく友達との関わりの中で遊ぶ姿がここそこに見られ友達関係をつくっています。
 年少組では視力検査がありましたが、はと1組しかできませんでした。初めての視力検査なので見えているのかどうかを確認していくのに時間がかかりました。はと2組は来週行います。もし視力が0.3以下でしたら眼科で診ていただくことをお勧めします。

 IMG 6476  IMG 6470  IMG 6462
IMG 6506  IMG 6543  IMG 6558 6月4日(月)

 真夏のような太陽が朝から子どもたちの上に注がれています。登園して来た子どもたちは元気です。身支度を整えて年少組と年中組の子どもたちは、園庭で思いっきり遊び始めました。特に今日は、砂遊びをする子どもたちが多いこと。裸足になって、バケツに水を汲んできて池づくりをしている女の子たち。砂を積み上げて水をかけ、「こうすると砂がかたくなるんだよ。」という声に合わせて、砂の山を高くしている男の子。丸く固めた砂団子を頂上に置きながら・・・。
 鳥小屋の隣りでは草取りをしてくださっているシルバーセンターの方の周りに年中の女の子たちが集まり何か話しているようです。しばらくすると抜いた草を頂き、それを持ってウサギやモルもっとのゲージに行き、もらった草をあげていました。園で働いている人とコミュニケーションがとれることが素敵ですね。

6月5日(火)

 年長組の子どもたちは、9時半過ぎから特養老人ホームのマザースに行ってお年寄りたちと交流してきました。毎年、本園の年長組の子どもたちは、マザースの方々との交流を続けています。デイサービスで来られている方々の前ではみんなで歌を歌って聞いた頂きました。2学期にももう一度訪問する予定です。
 年長組がマザースに行っている間、年少組の子どもたちは、園庭で思いっきり遊びました。烏骨鶏に先生と一緒にキャベツの葉を上げている子どもたちも見られました。
 年中組の保育室では丁度月刊本を先生と一緒に読んでいるところでした。先生が月刊本の絵を示しながら「雨が降る前と後で変わった所はどこかな?」という質問に、子どもたちは、一斉に手を挙げて「はい。はい。はい・・・」と指してもらおうと張り切っていました。

 IMG 6620  IMG 6583  CIMG8759
 IMG 6666  IMG 6711  IMG 6689 6月7日(水)

 朝からポツンポツンとした雨が降ってきていましたが、午後になる頃にはしっかしたり雨になりました。西から梅雨入りしていますが東京も今日梅雨入りしました。
 年少組では月刊本を読んだり父の日のプレゼントにとお父さんの絵を描いたりしました。年中組でも父の日のプレゼントを作るために、紙染めをしました。前にも一回やっているので和紙を折る、絵の具に折った和紙を染めることなど子どもたちが次々に進めていました。ただ、染めた和紙を広げるところは先生に手伝ってもらいながら進めていました。今回は、一人で3通りの折り方をしたので、染め上がった和紙の模様も3通りにでき上がりました。
 年長組では鼓笛練習をしました。ピアニカグループと打楽器グループに分かれて進めました。ピアニカは、楽譜を見ながら演奏していました。前に聞いた時より音が出て、音が合ってきているように感じました。

6月7日(木)

 昨日梅雨入りしたばかりにも拘らず今日は朝からとてもよい天気になりました。予定していたプール開きは、予定していた10時には水温22度、気温23度しかないので年中、年長は運動あそびを行いました。
 年少組では予定通り水着に着替える練習をした後、園庭に出てシャボン玉をしたり、水鉄砲、ペットボトルなどに水を入れたりして遊びました。ジョウロでシャワーのように水をかけてもらっていた子どもたちもいました。水着になっての初めての水遊びに笑顔いっぱいの子どもたちでした。
 午後1時、水温26度、気温29度になり屋上プール前に年中、年長は水着で、年少は着替えずに集まりました。「水あそび」の歌をみんなで歌い、いよいよプール開きです。「安全に楽しいプール遊びにしましょう。」という私の話の後、写真のように年長組の代表の子どもたちがテープカットをしました。シャワーを浴びた子どもたちは歓声おあげながら今年は初めてのプール遊びを楽しみました。

 IMG 6792  IMG 6881  IMG 6855
 IMG 6981  IMG 6954  IMG 6920  6月8日(金)

 今日も朝から太陽に照らされて気温がぐんぐんと上がり、プール日和になりました。屋上では年中組から先にプールに入りました。昨日は、年長と一緒だったので隙間なくぎっしりでしたが、今日はゆったりと水遊びをしました。笑顔いっぱいで楽しそうでした。
 年少組も小型のプール2台とカメさんプールを出して水遊びをしました。年少の子どもにとっては初めて入るプールですが、先生の話を聞きながら楽しそうに水の中で遊んでいました。
 年長の子どもたちが一番水に親しんでいたようです。ホースから出される水を浴びたり、水に浮いたり、ビート板を使ったりと・・・。
 水遊びを終えた年中の子どもたちは、色染めした和紙を使って団扇づくりをしました。団扇の骨に刷毛で糊をつけ、色染めした和紙を貼り、反対の面も糊をつけ、和紙を貼り、両手で押さえ、あとは乾かしました。さて、糊が乾いたらどのような団扇ができるか楽しみです。

6月11日(月)

 台風5号が伊豆諸島沖を通過しているので今日は朝から雨が降り続いています。登降園時に風もほとんどなく雨も強くなかったので幸いでした。
 年少組では月刊本を読みました。梅雨の最中に植物に集まっている虫などの絵を探しました。
 年中組ではリトミックをホールで練習するまで保育室で思い思いの遊びをみんなで思いっきりしていました。先週染めた和紙を使ってリボンなどを作っていた子どももいました。
 年長組では10時過ぎからホールに移動してリトミックをしました。年長になって新しく習った遊戯も含めて一つ一つ踊りを確認しながら進めていました。

 IMG 7049  IMG 7034  IMG 7020
 IMG 7190  IMG 7164  IMG 7179 6月12日(火)

 年中組では父の日のプレゼント作りの続きをしていました。和紙染めや団扇づくりを終えているので最後の似顔絵描きをしました。顔の形に切られた色画用紙にお父さんお顔をクレパスで描きました。どの絵もお父さんの雰囲気が出ていて傑作ぞろいでした。
 年少組の子どもたちは、ホールで合同リトミックをしました。大きな一重円を作るところから始めました。円をつくることに少しずつ慣れてきています。今日はおじいさん歩きを教えてもらいました。杖を突いた仕草でリズムに合わせて歩いて行きます。なかなか難しいようですがリズムに合わせようと頑張っている姿が見られました。
 年長組では鼓笛の練習をしていました。楽器ごとに絵練習をしました。キーボードの練習をしている子どもの周りに応援団もいます。
 
6月13日(水)

 年長組は、鈴木先生の絵画指導がありました。今日の題材は「虫食い」です。好きな色の色画用紙を2枚選び、画用紙いっぱいの大きさに葉っぱを描き、ハサミで切り抜き、その葉っぱに虫が食べたように穴を開けたり、ハサミで切り込みを入れたりとしていきました。できあがったところで四つ切画用紙に貼り、周りに葉っぱを食べた虫を描き込んでいきました。鈴木先生から虫食いの葉っぱの切り込みを褒められたり、周りに描き込んだ虫のリアルさを褒められたり・・・よいところを褒められている子どもたちの姿がありました。
 年少組と年中組は、プールで水遊びを楽しみました。ほとんどの子どもがプールに入り、水に親しむ体験をしました。梅雨の間はプール遊びができる日を大切にしていきたいです。

 IMG 7303  IMG 7326  IMG 7278
 IMG 7367  IMG 7403  IMG 7353 6月14日(木)

 歯科検診がありました。はと1組から順番に先生の前に立ち、口を開けて虫歯や咬合を診てもらいました。先生の前に立つと「〇〇です。」と自分の名前を言い、診察が終わると「ありがとうございました。」と、きちんと挨拶ができていました。立派でした。虫歯の有無等にはお知らせしますので治療が必要な方は早目にかかりつけの歯科医に診てもらうようにしてください。
 年少組では歯科検診を終えると折り紙制作をしました。糊の付け方も上手になってきています。魚の鱗も1枚1枚貼っていました。

6月15日(金)

 天気予報は朝から雨でしたが、10時頃までは雨の降ってこなかったので子どもたちは園庭遊びをしていました。ブランコや砂場の片付けが始まると年長の子どもたちの活躍が始まります。先生が外したブランコを、子どもたちがその鎖をまとめ、台車に載せて片付けてくれました。また、砂場では使ったシャベルやバケツなどの道具類を洗って片付け、砂の上にネットを貼るのを手伝っていました。
 今日は、年少から年長まで折り紙制作をしました。年少組では今まで折ってきた魚を青い画用紙に貼り、周りに色々なものを描き加えていました。年中組でも今まで折ったカタツムリを水色の画用紙に貼っていました。年長組では2色の魚を折っていました。年長になると折り方も複雑になるので先生に何度も聞きながら、折っているところを何度も見せてもらいながら折り進めていました。そして、うまく魚が折れた時の喜びを体全体で表していました。

 IMG 7479  IMG 7455  IMG 7412
 IMG 7630  IMG 7599  IMG 7619 6月18日(月)

 今日は、河野先生の2回目の音楽リズムの指導がありました。年中組ではいけ組からピアニカの練習をしました。先生から「音がきれいだね。」「上手になったね。」と言われて、楽しそうに弾いていました。
 年長組は、ホールで鼓笛の練習をしました。子どもたちは、自分の楽器が決まり、それぞれの楽器のパート毎に並び練習が始まりました。キーボードのメロディーに合わせて大太鼓、中太鼓、小太鼓がリズムを刻み、ピアニカもメロディーを弾きました。まだ始めて間もないのでリズムとメロディーとがぴたっと合わせて演奏するのは難しいですが頑張っていました。

6月19日(火)

 明日の永倉先生のリトミック指導の練習を各学年順番いホールで行いました。年少組では中川先生が指導していましたが、この2か月半での子どもたちの上達ぶりには驚きです。特にこの1ヶ月の変容には・・・。子どもたちがリトミック大好きなことが一番の成長の原因になっているのだと思います。
 年中と年長は、七夕の飾りづくりや短冊に願いを書く活動をしていました。かわ組は、欠席の園児が多かったので保育室が寂しいくらい静かでした。来週には七夕飾りを竹に飾り付けます。少しずつ飾りを作っていきます。

 IMG 7685  IMG 7703  IMG 7657
 IMG 7771  IMG 7874  IMG 8052 6月20日(水)

 永倉先生のリトミック指導が年少組からありました。年少の子どもたちにとっては初めて永倉先生との出会いでしたが、永倉先生の話をじっと聞いてリズムに合わせて今までで一番上手に踊っていました。そして、今までにない集中力で30分のリトミックをを楽しんでいました。最後にはエプロンシアターを見せていただきました。
 年中組は、一重円を作り、先生の弾くピアノに合わせて年中になって練習を重ねてきた成果をしっかりと見せてくれました。年少から年中への一年の違いは大きいように思います。リトミックを踊る子どもたちの体の動きもスムーズになっていました。
 年長組は、二重円を作るってピアノに合わせて次々にリトミックを踊っていきました。歌声も素敵でした。年中児のリトミック参観時に比べるとその成長は目を見張るものがあります。ただ、次の曲に移るときに体が揺れたり、だらっとしたところが出ていたのがもったいないように感じました。リトミックの踊り自体はとっても上達しました。

6月21日(木)

 今日の運動あそびは、あいにくの天気のためにプール遊びはできず、ホールでの運動あそびになりました。写真は、年少組の様子です。体操をしたり走ったりした後、前回り、椅子の下くぐり、馬乗り、ペンギン歩き、クマ歩きなどのサーキットを楽しみました。年中組は、パラバルーンを技を加えながら行いました。子どもたちはパラバルーンに慣れてきて上手にバルーンの形を変化させていました。年長組では手押し車や親子カメから始まって扇を始めとした組体操の技を少しずつ行っていました。
 年少組は月刊本を、年中・年長組は、七夕飾りづくりをしました。子どもたちは、毎日違う形の七夕飾りを作っています。

 IMG 8232  IMG 8283  IMG 8199
 IMG 8261  IMG 8364  IMG 8358 6月22日(金)

 久し振りの晴れ間。年長の子どもたちは、園庭に出て朝から元気いっぱい遊んでいました。その中でトンネル近くに数人の男の子たちがシャベルを盛って何かしています。隣の竹林化から伸びている竹の地下茎を掘っているところでした。「竹につながってるんだよー!」と、年長組の担任に話しかけている男の子の姿が・・・。植物好きな子どものようです。1時間近く経った頃、同じ男の子たちが保育室前に置いてあるピーマンの鉢を見ながら一緒に「植物事典」を開いて見比べているところに遭遇しました。「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」の一つ、「思考力の芽生え」の萌芽が見られた一場面でした。
 今日は、天気に恵まれたのでどの学年もプールで水遊びを楽しみました。年少児にとっては水を頭から浴びることに抵抗感がある子どもも多く「つけたいー。」と尻込みする子どもたちも何人も見られ泣き出す子もいました。でも、冷たいプールに入った子どもたちは、楽しみ具合を水と戯れたり水に背を向けたりと体全体で表現していました。

6月25日(月)

 梅雨明けを思わせる太陽がまぶしく照り注いでいる週の始まりです。6月の誕生会をしました。本園の伝統になのでしょうか、誕生日を迎えたご家族を招待し、年長の子どもたちがご家族一人一人と手をつないでホールの席までご案内することになっています。今日もお客様を迎えに行き、会場まで案内をしていきました。会が終わると同じ子どもが控室までご案内します。
 6月に誕生日を迎える子どもは、年長3名、年中3名、年少4名の計10名でした。自分の好きな食べ物、遊び、将来なりたいことの3つの質問を学年に合わせて行い、しっかりと子どもたちは答えていました。
 この後、年少は、合同でリトミックをホールで行い、年中は、プールで水遊びを行いました。プールに入るよりもシャボン玉遊びをいている子どもの方が多いくらいでした。年長組は、折り紙制作の背景画を制作し、午後からプールでの水遊びをしていました。シャボン玉遊びは年長でも人気がありました。

 IMG 8427  IMG 8374  IMG 8394
 IMG 8574  IMG 8612  IMG 8565 6月27日(水)

 子どもたちが今までに作った七夕飾りを、今日、幼稚園の竹林から切り出した竹に年少組からつけ始めました。例年、子どもたちが書いた短冊をお母さん方が見つけるのが大変そうなので、竹の半分より下側に短冊を付け、上の方に飾りを付けるようにしました。また、短冊の下にクラスカラーをマジックインキで付けたので目安にして探してください。桜の木側の竹には「はと2・川・もり」組、倉庫側の竹には「はと1・いけ・やま」組の子どもたちの七夕飾りが飾られています。
 今日は、防犯訓練を行いました。1年に1回の訓練ですが、不審者の侵入を想定しての訓練でした。状況を十分のに理解しないまま動いた子どももいましたが、繰り返していくことによってもしもの時の対応ができるようにしていきたいと思います。

6月28日(木)

 登園して来た園児とお母さん、お父さんたちが立ち止って七夕飾りを見ていました。昨日子どもたちが飾り付けた七夕飾りを、今朝、先生たちが正門の両脇に立てました。子どもたちの願いを読んだり、作った飾りを探したしていました。「帰りに一緒に見ようね。」とお子さんに声をかけているお母さんもいました。
 運動あそびがありましたが、年中組と年長組は、気温は髙かったのですが、プールの水温が低かったためにプールには入らず、園庭で平均台、鉄棒、マットなどを使ったサーキットをしました。
 一方、年少組は、小さいプールの水温が26℃と高かったのでプール遊びをすることができました。ちょっぴり冷たいシャワーを浴びてプールに入り、水遊びをしました。プールに入っている時間は、短かったですが楽しんでいた子どもたちです。

 IMG 8657  IMG 8675  IMG 8621
 IMG 8771  IMG 8700  IMG 8716 6月29日(金)

 今までで一番早い梅雨明けとの発表が気象庁よりありました。今週の暑さももっともな気がしました。
 年長もり組に来ていた教育実習生が今日最終日を迎えたので一日子どもたちの指導をしました。子どもたちは、手裏剣づくりに興味津々、楽しんで創り上げていました。先生方も指導の様子を見て、子どもたちが降園後に反省会をしてアドバイスをしました。幼稚園の教員を目指して欲しいと思います。
 年中組だけは、プールで水遊びができました。始まる前は気温も水温も32℃もあり、終わる頃にはさらに34℃にも上がっていたそうです。子どもたちは、とてもよい条件で思いっきり水遊びを楽しんでいました。「水が冷たいから入りたくない。」と言っていた子どもたちも今日のような条件で入れば水遊びが好きになりますね。来週もこの天気が続くようなので「プール大好き」の子どもたちにしていきたいです!
 午後からは、地震を想定した避難訓練をしました。年少の2クラスを覗くと、中央に集まっているクラスと机の下に入っているクラスとがありました。どちらも正解です。そのあと園庭に集合しましたが大変な日差しの強い中、今までで一番上手に集まれました。子どもたちは、頑張っています。