昨日、子どもちが掘ったダイコンを使って豚汁パーティーがありました。今日は、天気が良いのですが風が強かったのですが、竃をブロックの上にセットしたので強い風がかえって火力を落とす結果になってしまい、できあがり時間が遅くなってしまいました。
 9時40分から年中と年長の子どもタイが三角巾やエプロンをつけて、ダイコンやニンジンの皮を剥いたり、小さく切る活動をしました。写真のように包丁を真剣に持って順番い切っていました。その様子を周りに集まった年少さんが見ていました。
 竈の大鍋が沸騰したころ、子どもたちが園庭に集まり、先生が予め切っておいた豚肉、ダイコン、ゴボウ、ニンジンを入れた後に、今、年中・長の子どもたちが切ったダイコンとニンジンを一人一人鍋に入れていきました。その後、ホールに子どもたちが移動して、先生が作った豚汁づくりのクイズやゲームをしてできあがるのを待っていました。
 例年より時間がかかりましたが、ようやく野菜が柔らかくなったのでみんなが竃の周りに集まり、柔らかくなった野菜の味見をしました。「おいしい」と言う声も聞こえてきました。説いた味噌を入れて豚汁ができあがりました。
 保育室に帰った子どもたちは、お昼の仕度をして、鍋に入れられた豚汁が配られると美味しそうに食べ、お代わりを何回もしていた子どもたちでした。

IMG 0405 IMG 0407
IMG 0408 IMG 0415
IMG 0420 IMG 0427
IMG 0429 IMG 0430
IMG 0431 IMG 0440
IMG 0444 IMG 0447
IMG 0456 IMG 0467
IMG 0472 IMG 0475
IMG 0476 IMG 0477
IMG 0478 IMG 0480
IMG 0481 IMG 0483
IMG 0485 IMG 0488
IMG 0490 IMG 0492
IMG 0494 IMG 0496
IMG 0500 IMG 0503