お餅つき

 今朝の寒さで池には薄く氷が張っていました。今日は、お父さん、お母さん方のお手伝いを頂いておもちつきをしました。
 8時40分ごろから準備を始め、9時40分ごろからもち米の一段目が蒸し上がったのでお父さん方が餅つきを始めました。初めから杵でつくのではなく、米粒が見えなくなるまで杵で押しつぶしていきます。これでお餅が8割位できたことになります。最後に杵を振り上げていわゆる餅つきをします。
 子どもたちも年少組から順番にお父さん方がつきあげたお餅を子ども用の杵を持ってついていきました。子どもたちは、伝統的な「持ち付き」という行事を体験しました。
 その後、保育室でつきあがったお餅を食べました。何回も何回もお代わりをしていた子どもたちです。今年は、18kgのもち米をつきました。
 お忙しい中、お手伝いをしてくださったお父さん方、お母さん方、ありがとうございました。









年 少 組
IMG 1110
IMG 1113 IMG 1115
IMG 1117 IMG 1122
IMG 1129 IMG 1124
IMG 1163 IMG 1169
IMG 1170 IMG 1189







年 中 組

IMG 1136
IMG 1143 IMG 1145
IMG 1148 IMG 1149
IMG 1156 IMG 1201
IMG 1234 IMG 1203






年 長 組
IMG 1161
IMG 1178 IMG 1179
IMG 1182 IMG 1210
IMG 1212 IMG 1187
IMG 1218 IMG 1228
IMG 1231 IMG 1237
IMG 1242 IMG 1245
IMG 1250 IMG 1251
IMG 1132 IMG 1257
IMG 1262 IMG 1264