今年度初めての永倉先生のリトミック指導がありました。年少組の子どもたちにとっては、永倉先生とは初めての出会いですが、子どもたちは、今まで担任と一緒にしてきたリトミックを、ホールに入るところからしっかりとできていました。永倉先生の話をよく聞いて言葉に合わせて、チューリップ足やネコバス、トトロなどのリズム打ち、遊戯など全体を一生懸命動かしていました。先生が「小さな声で。」とリズム打ちを促すと、それまで大きな声でリズム打ちをしていた子どもたちが本当に小さな声になり、ささやくような声を出していました。今日の子どもたちは、話の聞き方も素晴らしいし、直ぐに行動に表わすことができたことも素晴らしいです。
 年中組や年長組でも永倉先生の話をよく聞いて、子どもたちが好きな遊戯やお出かけゲームなど集中力を働かせてリトミックをしました。2つの学年に共通しているのは、今までしてきた遊戯などの練習が積み重なってきているということです。和音の聞き分けを動作で表現できる子どもたちは、いい耳をもっています。





年少組
R0032874 
R0032885 R0032888
R0032886 R0032890
R0032893 R0032895




年中組
R0032907
R0032908 R0032911
R0032912 R0032913
R0032916 R0032919




年長組
R0032923
R0032938 R0032939
R0032946 R0032948
R0032953 R0032961