4月10日(火)

 昨日の入園式を終えて2日目、保護者会がありました。保護者会に向かう途中での子どもたちの様子です。
 年少組の子どもたちは、両クラスとも保育室一杯に玩具を広げて一人或いは数人がかたまって自分が遊びたいことをしていました。椅子に座って絵を描いている子どももいました。泣いている子どもは、ほとんどいませんでした。立派です。

 年中組では仕切りの戸が外されて両クラスの子どもたちが入り混じって遊んでいました。2、3人のグループが数グループ別々の遊びを、また写真の1塊のグループに分かれて遊んでいました。
 年長組は、屋上で縄跳びやトランポリンをしていました。トランポリンの中には二人一組の子どもたちが笑顔を見せながら跳ね上がっていました。縄跳びは、年中組の時から好きな子どもが前回し跳びをしていました。部屋の中ではオセロゲームや大型積み木などで遊んでいました。
 
 IMG 3653 IMG 3652 IMG 3647
 IMG 3683  IMG 3702  IMG 3677 4月11日(水)

 学級での保育が始まって2日目になります。年少組と年中組は、保育室で思いっきり遊んでいました。午前中の一コマです。
 年少組は、昨日と同じように絵を描いたりおままごとをしたり、本を読んでもらったりとみんな自分がしたい遊びを楽しそうしていました。自分が描いた絵を見せに来て何を描いたのか説明してくれろ子どももいました。
 年中組は、昨日のようにひと塊で遊ぶよりも、大型ブロックで作った家の中に入って遊んだり、2,3人のグループで遊んでいる子どもたちが多かったです。
 年長組では保育室にある遊び道具を全部使いながら半分ほどの子どもたちが遊んでいました。組立てたゲームボックスでは中に入ったり上に乗ったりと5,6人の子どもたちが遊んでいました。屋上では昨日と同じようにトランポリンと縄跳びにチャレンジしていました。


4月12日(木)

 今日もよい天気に恵まれ、年中・長の子どもたちは、園庭に出て駆け回ったり、鉄棒や縄跳び、砂遊びにと思いっきり遊んでいました。今日から来てくださった運動あそびの新しい直江先生も子どもたちと一緒に駆け回ったり、すべり台をしたりと子どもたちとの初めての出会いを楽しんでおられました。
 職員室に戻られた直江先生の口から「子どもたちは、逆上がりや縄跳びが随分上手ですね。」という言葉が出てきました。「3月に卒業した年長さんが鉄棒や縄跳びを頑張ってたのを見て、年中の頃からやっているのですよ。」と答えました。直江先生が子どもたちと遊んでいる姿を見て、来週から始まる年中・長の運動あそびでは子どもたちとのよい出会いがあるように感じられました。

 年少組では保育室での遊びが中心でした。子どもたちは、周りの子どもたちとかかわりながら遊んでいる子どももいれば、一人黙々と遊んでいるかと思えば他の子どもと関わったりと、思い思いの遊びをしていました。お帰りの仕度を終えると写真のように椅子にきちんと座って先生が読む絵本をしっかりと聞いていました。

 IMG 3738  IMG 3741  IMG 3766
 IMG 3773  IMG 3793  IMG 3799 4月13日(金)

 1週目の週末になり、年少の子どもたちが登園に慣れてきたのでしょう、挨拶をすると自分から保育室に向かう子どもが増えてきました。靴の履き替えもスムーズになってきました。お帰りの仕度の際にも「上履きを袋に入れてね。」という一言で子どもたちは自分で入れることができていました。頑張っています。
 年長組では園外保育に出掛けました。公園で遊んだ後には畑にジャガイモの育ち具合を見に行きました。3月に自分たちが植えた種ジャガイモから芽が出て育っているのを見てきました。お弁当の後、保育室に行ってみると絵本や迷路の絵本などを読んでいる子どもたちの中に野菜の図鑑を興味深く見ている子どももいました。
 年中組では屋上のトランポリンを楽しんでいました。3人ずつトランポリンに乗って跳ねたり転んだりと笑顔がいっぱい。保育室ではブロックやおままごとなどをしたりと静かな遊びに熱中していました。

3月16日(月)

 年少組の子どもたちにとっては初めての給食が始まりました。グループになって椅子に座り、隣のお友達と仲良くご飯を口に運んでいました。みんな食べ方が上手です。ほとんどの子どもたちは、残さずに食べきったようです。残したお子さんは、お弁当の量を少し減らして完食する喜びを味わわせてあげましょう。
 年中組では園庭に出て、月刊本にある子どもの絵の服の部分が切ら抜かれているところを、春の自然のいろいろな景色を服にして遊びました。泳いでいるオタマジャクシを服にしている子どももいました。年長組では午後からみんなでリトミックをしました。

 IMG 3863  IMG 3851  IMG 3843
 IMG 3900  IMG 3945  IMG 3929 4月17日(火)

 今朝から年長組の子どもたちのお迎えの当番が始まりました。私と挨拶をした年少や年中の子どもたちの手を取って、優しく年長の子どもたちが年少保育室や靴箱の前まで送って行ってくれました。
 年少の子どもたちも2週目に入ったので保育室でも慣れてきて朝の時間を楽しそうに遊んでいました。園庭でも年長・中の子どもたちが鉄棒、縄跳びなど好きな遊びをしていました。
 年中組では鉛筆の持ち方から始め、線を引くことをしました。姿勢よく、じっと先生の説明を聞き、鉛筆の持ち方を気にしながら練習していました。
 年長ではホールでリトミックをしました。年中の時のおさらいから始めましたが、学年が上がって上手になっているように感じましたが・・・。

4月18日(水)

 雨の中での登園でした。傘をさしての登園で年少の子どもたちも一人で、或いはお母さんの手を借りて傘の始末をして先生と挨拶。年中の子どもたちも傘の始末をほとんど自分でしていました。
 年少組では朝の遊びを終えると初めての粘土遊びをしました。粘土ベラを使って小さく粘土を切り、両手で丸めたりしながら粘土の感触を味わっていました。子どもたちは、粘土遊びが大好きです。
 年中の子どもたちは、室内遊びをした後、折りたたんだ紙を絵の具で染める活動をしました。染め方や染めた紙の開き方を説明している先生の方をみんながジーッと注目しており興味津々。説明を聞くと順番に染め始めました。
 年長組ではお母さんの絵をクレパスで描いていました。描いている絵を見るとどれも表情豊かなお母さんが描かれてていました。

 IMG 3998  IMG 4022  IMG 3979
 IMG 4040  IMG 4089  IMG 4167 4月19日(木)

 今朝、2回目の年長の子どもたちによる登園時の年小・中のお迎えがありました。写真のように登園して来た子どもの手をやさしくとり保育室まで送って行きました。年少の中には自分一人で行きたい子どももいて一人で行く子どももいました。門の中に入るのを躊躇している子どもに「お姉さんと手をつないで行こうか。」と、手をつながせるとそのまま保育室に向かう子どももいました。年長組の子どもたちは、自信をもってお迎え当番をしていました。
 年中・長では今日から直江先生との運動あそびが始まりました。初めての運動あそびなのでホールで行いました。自己紹介の場面ではバク転などをして見せてくれ、子どもたちを驚かせ、子どもたちからは拍手がありました。子どもたちは、直江先生との初めての出会いを楽しそうに過ごしていました。
 そして年少の子どもたちは、初めて園庭に出て遊びました。砂場やクルクルすべり台、ブランコの所で使い方の注意を聞いた後、好きな所に分かれて遊び始めました。アスレチックに乗って揺れていたり、砂遊びでは水も使ってダイナミックに遊んでいました。

4月20日(金)

 雲一つない気持ちよい天気の中、登園して身支度が済んだ子どもたちは、園庭に出て遊び始めました。お迎え当番を終えた年長児が率先して外遊びをしていました。昨日、園庭デビューをした年少の子どもたちも身支度を終えた子どもが増えてきたところでまとまって靴を履き替えて園庭遊びを始めました。年少から年長まで園庭の至る所に子どもたちが遊ぶ姿。特に砂場を中心に年少・中の子どもたち。キャベツを持ってきてくれた子どもたちが烏骨鶏やウサギにキャベツをあげていました。鯉のぼりのように元気いっぱいの子どもたちです。
 年少の子どもたちは、保育室に入ってきて落ち着いたところでクレパスで絵を描きました。予め数枚の画用紙に描かれていたいろいろな絵に子どもたちが自分の好きな色を塗っていきました。
 年中組と年長組では鯉のぼり制作をしていました。年中組は、鯉の胴体をにじみ絵で作っていました。子どもたちはきれいな配色でうまい具合ににじみを出していました。年長組では目を入れた鯉の胴体の両端にパンチで丸い穴を並べて開けて次の活動の準備をしていました。

 IMG 4289  IMG 4238  IMG 4262
 IMG 4319  IMG 4304  IMG 4381 4月23日(月)

 今年度初めてのお誕生会がありました。年長6名、年中1名、年少3名の計10名の子どもたちが誕生日を迎えました。(年少の1名が発熱で残念ながら欠席でした。)入園式以来初めてホールで全員が集まりました。年少組の子どもたちが席に着いていられるか心配でしたが、40分近くの会の間中、多少の動きはありましたが座っていることができたことは立派でした。
 好きな食べ物、好きな遊び、将来なりたいことなど、学年に合わせた質問にみんなしっかり答えていました。
 その後、年少の子どもたちは、園庭でしっかり遊び、年中・長は、鯉のぼり制作の続きを楽しみながらしていました。

4月24日(火)

 年少組の子どもたちは、登園して身支度が済むと園庭に出て、自分の好きな遊びを存分にしていました。今年の年少は、早い時期から園庭で思いっきり遊んでいるので疲れるらしく、先週末にはお帰の時に眠くなってそのまま寝てしまう子どもがいたほどです。遊び終えて今日の活動は、自分の好きな色のクレパスで画用紙に2枚、自由に線を描く活動をしました。
 年中組の子どもたちは、園外保育で遺跡公園に行きました。1時間余り、草花を探して先生が持って行った図鑑で名前を調べた、虫を探したりして遊んだりと十分に楽しんできました。
 年長組の子どもたちは、鯉のぼりの吹き流しを作っていました。みんな真剣な表情でいろいろな色の紙テープを同じ長さに切っていました。

 IMG 4408  IMG 4418  IMG 4420
 IMG 4464  IMG 4454  IMG 4502  4月25日(水)

 今朝は、強い雨が降っており、合羽を着たり傘を差したりしながらの登園でした。どの学年も主活動に入る前、保育室でおもちゃを出したり、絵を描いたりしてみんなで遊んでいました。
 年少の子どもたちは、昨日クレパスで自由に描いた線の絵に絵の具で色を付けました。水色とピンクの色を1枚ずつ筆で画用紙全面に塗っていました。真剣な表情です。
 年中の子どもたちは、ホールに行ってリトミックをしました。年少でやったリトミックを思い出しながら楽しんで踊っていました。
 年長の子どもたちは、クラス毎にピアニカの練習をしました。1音1音しっかりと音を出していました。全員で曲を弾くとまとまって聞こえますが、グループで弾くと・・・。

4月26日(木)

 今日は、直江先生の2回目の運動あそびがありました。今月は、年中・年長がクラス毎にホールで行いました。子どもたちは、新しい直江先生にも慣れて楽しそうに体を動かしていました。
 年少組の子どもたちは、登園後に園庭で好きな遊びを思いっきりした後、初めての絵を描きました。「お母さんの顔を描く。」といって描いている子もいました。
 年中組では3色の色を付けた紙粘土を子どもたちが好きな色を組み合わせて取り、両手で練って色を混ぜ合わせました。それを手でたたいて平らにのばしてフォトフレームを作りました。色が波のようにきれいに混ざって素敵なフォトフレームを作りました。
 年長組では運動あそびの後に「もじかず」の本を使ってひらがなの練習をしました。子どもたちは、興味をもってお手本を見ながら鉛筆で文字を書いていました。

 IMG 4642  IMG 4581  IMG 4607
 IMG 46500  IMG 4711  IMG 4722 4月27日(金)

 4月最後の登園日になりました。年長の子どもたちのお迎え当番も今日が最後になります。手を取って年少保育室の前や靴箱まで年中・少の子どもに寄り添って送っている姿は、素敵です。
 登園して来た子どもたちは、身支度を終えると園庭で好きな遊びを始めていました。年少の子どもたちも早々外に出ていました。担任に付き添われてウサギを抱っこしている子どもたちや、ウサギに自分が採ってきた葉っぱをあげている子どもたちもいます。ブランコやアスレチックには子どもたちが固まって遊んでいます。いつもはたくさんの子どもたちが遊んでいる砂場では数人の子どもしか遊んでいませんでした。
 今年度初めての避難訓練がありました。年少児にとっては初めてのことになります。今日の設定は地震です。放送が流れると子どもたちは、スピーカーから流れてくる音をよく聴いて、担任の指示に従って机の下に入ったり、部屋の中央に集まって頭を手で覆ったりして対応を取っていました。年少の子どもたちも写真のように机の下に避難しました。防災頭巾を身に付けることも練習しました。年中組は、1階から2階に保育室が変わったので避難経路の確認をするところまで行っていました。5月からは実際に避難する訓練が始まります。