7月2日(月)

 先週、梅雨明けし、今日もとっても暑い一日でした。でも、子どもたちは元気いっぱい過ごしていました。
今日は、河野先生の音楽リズムのご指導がありました。年中組は、クラス毎にピアニカの練習をしました。練習を終えるとピアニカの歌口を掃除している子どもたちです。ピアニカの扱いにも慣れてきている子どもたちです。
 その頃、年長の子どもたちが二階の倉庫から楽器をホールに運んでいました。「うんとこしょ、どっこいしょ!」「うんとこしょ、どっこいしょ!」・・・と、掛け声をかけながらキーボードの入った大きな箱を友達と力を合わせながら運んでいる子どもたちに出会いました。互いに息を合わせて物を運んでいく協力するということを意識しないで行っていました。成長している子どもたちです。
 年少児もその頃プールに入りました。小さいプールなのでまるでお風呂のような温かさ水に楽しんだ後、シャボン玉やおもちゃで遊んでいました。
 降園時には園児は、園の竹の枝を一本ずつ持って帰りました。園で作った七夕飾りを家で飾り、軒下に飾ってくれたらと思います。

IMG 8865 IMG 8779 IMG 87880
IMG 8929  IMG 8896  IMG 8946 7月3日(火)

 年長・中・少の縦割りグループになり、農園に歩いて行ってジャガイモ掘りをしました。
 前半は、はと1・いけ・やまのグループでした。子どもたちが畑に着くと、一人一人茎切りをしてあるジャガイモの前に座り、自分が収穫するジャガイモを教えてもらいました。
  いよいよ収穫を始めました。両手で勢いよく土を掘り始める子。なかなか手を土に触れない年少の子。少しずつ片手で土を掘っている子・・・。ジャガイモを掘る姿に一人一人の個性が出ていました。写真に見えるように今年はジャガイモがよくとれました。家で美味しく調理してご家族で召し上がってください。

7月4日(水)

 10時。年長から年少まで園庭に出て、「夜のつどい」に踊る「わんぱくせんたいアソブンジャー」の練習を全員では初めてしました。
 まず、当日の各学年の並ぶ位置を決めました。年長は、池や鉄棒の前。年中は、年少プールのあるテラスの前、年少は、ジャングルジムの前に分かれました。年長の子どもたちの所で、「年長さん、みんなのお手本で頑張ってよ!」と、声をかけると、「うん、頑張る!」と、子どもたちから返事が返ってきました。
 音楽が流れると子どもたちは、写真のようにリズムカルに体を動かし笑顔も見えます。今まで学年で練習してきたのでどの学年もしっかりと踊っていました。

 IMG 8972  IMG 8973  IMG 8977
 IMG 9027  IMG 9068  IMG 9145 7月5日(木)

 今日の直江先生の運動あそびも天気の関係でプールでの水遊びができませんでした。そこで今日もホールで年少と年長はマットや跳び箱を使った運動をしました。
 年長のもり組から始まりました。後半、早目にホールに着いた年少はと1組の子どもたちが年長組の子どもたちが前転や手押し車、フラフープでの縄跳び、跳び箱をしている年長組の子どもたちをじっと見ていました。年長の子どもたちは、かっこよいところを年少さんに見せようと頑張っていました。それを見ていた年少さんもサーキットを楽しんでいました。
 年中組は、2クラス合同でパラバルーンをしました。技の一つ一つを順番に復習した後、今日は「ポップコーン」の技をしました。写真のようにカラーボールをバルーンに入れ、バルーンを上下に動かしてボールを弾ませ、あたかもポップコーンを作る様子に見立てていました。笑顔が見えました。

7月6日(金)

 明日の七夕を控えてホールで「七夕のつどい」がありました。年長組からホールに集まっていました。私がホールに行くと年長組の子どもたちがお話一つしないで体育座りをして後から来る子たちを待っていました。それにつられたのか隣に座っていた年少のはい1組の子どもたちも年長児と同じように体育座りをして静かに待っていました。年長さんの素晴らしさが年少さんに伝わって年少さんも立派になりました。ですから、まずは年長さんお素晴らしさを、それをお手本とした年少さんの素晴らしさを褒めました。
 「七夕のつどい」では織姫と彦星のお話を先生方がペープサートで見せてくれました。子どもたちは、じっとペープサートに集中して見ていました。
 「七夕のつどい」で、「先生たちは、職員室にある大きなてるてる坊主に「あーした天気になーれ。」と祈っているだよ。」という話をしました。そのてるてる坊主を子どもたちに紹介しに各保育室に行きました。
 明日は、いよいよお母さん方が4月から準備を重ねてきた「夜のつどい」です。
 「あーしたてんきにな―あれ!」

 IMG 9188  IMG 9148  IMG 9171
IMG 9357 IMG 9360 IMG 9225 7月7日(土

 子どもたちが楽しみにしていた「夜のつどい」がありました。父母の会の役員、クラス委員、手芸部、同窓会の皆さんが4月から準備してくださっていた模擬店やかき氷屋さんなどが園庭いっぱいに準備してくださいました。
 5時から第1部のお母さん方やお父さん方がお店屋さんになり、子どもたちが楽しくゲームができるように頑張ってくださいました。同窓生も含めて子どもたちは楽しんでゲームをしていました。また、例年のようにお父さん方のかき氷屋さんも大活躍で子どもたちを楽しませてくださいました。
 6時30分過ぎ、第2部が始まりました。初めに4段に組んだ丸太に4人の年長児の代表が火を入れ、キャンプファイヤーの始まりです。赤々と炎が上がったファイヤーの周りで、子どもたちは、歌や踊りを楽しみました。最後に、係のお父さん方が花火をしてくださいました。ドラゴンの筒から吹き出す火花に歓声が上がり、最後のナイヤガラで余韻を残して「夜につどい」も終わりました。
 お手伝いを頂いたお父さん、お母さん方、ありがとうございました。

7月10日(火)

 7月の誕生日会をしました。今月は、年長2名、年中4名、年少4名の計10名が誕生日を迎えました。残念ながら年少児1名がお休みでした。今月、誕生日を迎えた子どもたちも司会の先生の質問に自分なりにしっかりと答えていました。
 誕生日会を終えると年長組と年少組は、プールで水遊びを楽しみました。年少組ではプールの水温が上がりすぎてプールから上がってシャボン玉や水鉄砲などで遊んでいる子どもたちがたくさんいました。年中組は、ホールでリトミックをしました。
 お弁当を食べた後、特に年長と年中の子どもたちが園庭に出て、暑い中、好きな遊びを楽しんでいました。子どもって本当に元気ですね。(水分補給には気を付けています。)

 IMG 0099  IMG 0064  IMG 0023
 IMG 0180  IMG 0187  IMG 0195 7月11日(水)

 今日も天気がよく暑い一日が始まりました。年少組が最初に水遊びをしました。今日のプールの水は、ほぼ満水でなみなみと入った水の中で子どもたちのプール遊びが始まりました。子どもたちの中には水のかけ合いを体全体で楽しんでいる子どもがいる一方、後ろを向いて水がかからないようにしている子どももいました。
 年中組や年長組ではピアニカや鼓笛の練習した後、プルでの水遊びを楽しみました。
 そんな時、年長組の女の子の間でトラブルが発生しました。周りに女の子が集まって二人のことを心配していました。どうしたら解決できるのかみんなで話し合っていました。優しい子どもたちです。そのな所に担任が来て、「二人で話し合って解決したらどうだろう。」と、その場にいた子どもたちに話すと、「そうしよう。」ということで二人を残して保育室に戻って行きました。二人は、暫くそのままでしたが、座っている子どもが何か声をかけ、暫くすると顔を伏せていた子どもが起き上がって何か話しているようでした。涙を拭くと二人で保育室に戻って行きました。二人の間で解決したようです。保育室では読み聞かせの中に入りみんなと一緒に聞き始めました。
 年長にもなると子ども同士でのトラブルはよくあることです。今日の始めの時のようにみんなで話し合って解決しようとすることも一つの選択です。二人で話し合うことも一つの選択です。大人が間に入ればスムーズに話が進むと思いますが、子ども同士で解決していく力をつけていくことがこの時期になると大切なことです。今日は、二人で見事に解決しました。二人にとっては相手のことを考えながら自分の行動を決めていくことを学ぶよい機会になったと思います。二人を褒めたいと思います。また、二人を心配していた子どもたちも褒めたいと思います。

7月12日(木)

 登園して来た年長と年中の身支度を整えた子どもから外の出てきて、明日のカレーパーティーで使うジャガイモをタワシで洗いました。写真のように流水でゴシゴシと真剣に洗っていました。洗い終えた子どもたちは、園庭で遊び始めていました。
 その中に竹林近くのブロック塀の脇で土をいじっている女の子たちがいました。近くに行って「何をしているの?」と声をかけると、「これ。」と結んでいた手をそっと開いて私に見せてくれました。小さなダンゴムシがいました。「これはメスだよ。背中がこうなっているから。」と、雌雄まで話してくれました。
 昼食後の遊びの中で、池の近くの桜の木の近くに何人もの子どもたちが集まっていました。行ってみるとセミの抜け殻を見つけたということでした。掌にはセミの抜け殻が・・・。これから幼稚園にある木々の幹や枝、葉にセミの抜け殻を見つけることができるでしょう。
 今日は、直江先生の運動あそびがありました。朝、雨が降っていたのでプールでの水遊びができないのではと心配していましたが、幼稚園に来ると曇りになり、気温も上がり、初めてプール指導(年長組と年中組)をしていただきました。

 IMG 0262  IMG 0205  IMG 0203
 IMG 0308  IMG 0276  IMG 0456 7月13日(金)

 子どもたちが楽しみにしていたカレーパーティーがありました。
 年長組の子どもたちがジャガイモやニンジンの皮を剥き、丁度よい大きさに切りました。その様子を年中や年少の子どもたちが見学に来ました。
 園庭に作った二つの竃にかけてあった大鍋の水が沸騰してきたので、子どもたちが竃を囲んで丸くなりました。そして、肉やタマネギを大鍋に入れた後、子どもたちの手で切ったニンジンやジャガイモを入れました。柔らかく煮える間、はと1組に集まってカレーライスの歌を歌いながら待っていました。その後、柔らかくなった野菜を一人一人味見をしました。その後、年長の子どもたちがカレールーを大鍋に入れました。
 カレーが出来上がり、昼食の準備が終わるといよいよ昼食です。「おいしい。」「おいしい。」と子どもたちは、お代わりをたくさんしていました。
 
7月17日(火)

 朝の自由遊び中の10時20分過ぎに、職員室に年中組の数人の子どもたちが掌に何やら載せて入ってきました。「セミの抜け殻がありました。」と子どもたちの声。園庭の木の葉にあったセミの脱け殻を見せに来てくれました。今、幼稚園の園庭の桜などの木の下にたくさんの穴が開いています。そこからセミの蛹が出てきて葉や幹等に止まり羽化していったものです。正門の塀等にも脱け殻ありました。
  今日もとっても暑かったのでどの学年もプールに入り水遊びをしました。年長組ではカメラマンさんが来て卒業アルバム用の写真を撮っていました。

 IMG 0539  IMG 0529  IMG 0470
 IMG 0558  IMG 0581  IMG 0616 7月18日(水)

 今日も年少組から年長組までプール遊びをみんな楽しく行いました。
 その後、年少組と年中組は、大掃除をし始めした。年少組の子どもたちは、昨日から大掃除を始めていましたが、年少組にとっては初めての経験です。どの子どもも写真のように自分で使っていた引き出しを雑巾で拭いたり、中の物を整理したりしました。
  年中組は、玩具をきれいに洗って乾かしたり、粘土板を洗ったりしていました。みんなやる気満々で活動していました。

7月19日(木)

 年少の子どもたちにとっては、初めての直江先生とのプール遊びがありました。木曜日になると天気が悪く、なかなか直江先生の指導がありませんでした。
 子どもたちは、クラス毎にプールに入りました。いつもはすぐにプールから出てシャボン玉や水鉄砲を始める子どもたちですが、今日はプールに入ったままで20分余りを楽しそうに水に親しんでいました。
 昨日に引き続いてどの学年も大掃除をしました。年中はロッカーを中心に、年長は保育室中心に進めていました。みんなとっても頑張っていました。
 午後には1学期最後の避難訓練がありました。園庭に出て遊んでいた子どもたちには訓練を知らせる放送が聞こえなかったのか、そのまま遊んでる子どもがほとんどでした。「避難訓練です。真ん中に集まって、! 座って!」という先生の声で子どもたちが遊びを止めて真ん中に集まって来て腰を下ろしました。 しばらくして全員集まるよう放送があり、保育室にいた子どもたちがブランコ前に集まってきました。暑さの中、短時間で避難訓練を終えました。集合して来た子どもたちは、並び方も早く立派でした。

 IMG 0717  IMG 0665  IMG 0678
 IMG 0747  IMG 0768  IMG 0722 7月20日(金)

 1学期の終業式を迎えました。年少の子どもたちの成長ぶりには目を見張ります。入園式では一人で席に座っていることができなかった子どもたちがたくさんいましたが、今ではきちっと座り、列にも並び、一人で身支度ができるようにもなりました。自分でできることがたくさん増えた年少組の子どもたちです。
 年中組の子どもたちは、1階から2階に上がり今まで以上にクラス間の交流ができるようになり、子ども同士の関わりが深まっています。ピアニカも弾けるようになり、パラバルーンなど新しいことに挑戦しています。
 年長組は、ウサギやモルモットのお世話の当番も始まりました。箒の使い方にぎこちなさが見られますが一掃き一掃きする姿は素晴らしいです。また、自分で選んだ楽器の練習を重ね、鼓笛も上達しました。
 
明日から夏休みです。気温が異常に高い日々が続きます。熱中症に気を付けて暑い夏を過ごしてください。