10月2日(火)

 一昨日から昨日にかけて通過していった台風24号は、幼稚園にも被害を及ぼしました。創立当初から池の縁にあった八重桜の大きな枝の1本が折れてしまいました。十数本あった竹が根元から倒れてしまい、昨日、倒木処理をお願いした植木屋さんに3本ほど切っていただき、今朝、私が6本切り倒したので竹林が寂しくなりました。
 さて、今日も運動会の練習がありました。全体では入場の行進の仕方を練習しました。年長児が優しく年少児の手を取って入場していました。その後、体操をして学年の練習に移りました。
 年少組は、遊戯の練習をしました。園庭での初めての練習だったのでトラックの線に合わせて並ぶのが難しそうでした。子どもたちが並びやすいような工夫をすると思います。
 年中組も初めての園庭での練習でした。入場して遊戯の隊形になり、遊戯からパラバルーンをするところまで練習しました。遊戯からパラバルーンに移るところも一連の演技としての流れで練習していました。
 年長組も初めての園庭での鼓笛練習をしました。初めてにしてはドラムバンドでの行進がよくできていました。これから園庭での練習を重ねていくことでの上達ぶりが楽しみです。

IMG 3060 IMG 3102 IMG 3112
IMG 3236  IMG 3172  IMG 3133 10月3日(水)

 年少組は、初めてポンポンを両手につけて園庭で遊戯の練習をしました。並び方を保護者席からできるだけ子どもの姿が見えるように2列に変更しました。ポンポンを初めて持ったので嬉しそうな表情をし、音楽に合わせて踊っていました。
 年長組は、鼓笛の練習を終えた後、園庭でリレーの練習をしました。走る順番は、クラス毎に決まっていたようですが、走り始めて2,3番手の走者までは順番いバトンが渡っていましたが、途中から順番通りにいかなくなり、誰に渡すか迷ってしまう子どもが出てきました。順番通りにバトンタッチをしていくことが次回の課題になりました。
 年中組は、今日も園庭でパラバルーンをしました。お弁当を食べた後に子どもの部屋でその時撮影したビデオをみんなで見ました。「どこが上手にできたか」、「どこに気を付けてやればよいか」など、ビデオを見ながら先生と一緒に振り返り、自分たちが気付いたことを話し合っていました。たくさんの子どもたちが手を挙げて気付いたことを発表していました。「キノコでふにゃふにゃになっていたから、手を伸ばせばいい。」という気付きを発表すると、「先生もそう思うよ。いいこと気付いたね。明日の直江先生との練習で気を付けようね。」などというやり取りもありました。
 具体的な映像を基に一人では気付かなかったことを、話し合いを通して、一人の気付きをみんなで共有することができました。これは、子どもたちの見方を広げていく上でよい体験であったと思います。今日は、ビデオを通して子どもたちと先生とのとてもよい振り返りの場面を見せてもらいました。


10月4日(木)

 小雨が降ったり上がったりと不安定な天気でしたので、直江先生の運動あそびも園庭やホールを行ったり来たりでした。
 今日は、年少組と年長組が運動会のプログラムの表紙づくりをしました。表紙の絵に年少さんは帽子や雲をクレパスで塗り、顔をマーカーで描き入れました。一人一人表情が異なった絵に仕上がりました。
 年長組は、顔を切り抜いてプログラムに貼り、乾くまでの間に虹や雲、帽子などをマーカーなどで塗り、最後に顔を描き入れました。顔の形もそれぞれ違うので年少よりもいっそうバラエティーに富んだプログラムに仕上がりました。明日、子どもが持ち帰りますのでご覧ください。
 年中組ではプログラム作りはすでに終えていたので、運動会の入退場門の装飾づくりに取り掛かっていました。半円に切られたダンボールに、千切った色紙を糊で貼りつけていました。両手を糊だらけにして楽しそうに貼り付けていました。

 IMG 3344  IMG 3439  IMG 3508
 IMG 3712  IMG 3614  IMG 3530 10月5日(金)

 今朝、譲っていただくようにお願いしてあったモルモットを多摩動物公園に引き取りに行ってきました。写真のモルモットが新しく仲間入りしました。毛が長くちょっぴりウエーブがかかっていてかわいらしいです。抱っこしても大変おとなしく毛をなでてあげると気持ちよさそうにしています。これから寒さに向かうので部屋の中で育てていきます。
 年少組では遊戯の練習の後、月刊本を読んでい塗り絵をしていました。年中組もパラバルーンの練習の後、昨日のアーチづくりの続きをしていました。年長組は鼓笛練習の後、園庭でリレーの練習をしていました。

10月9日(月)

 運動会の前の週になりました。今朝は、親子遊戯の練習日でした。9時10分までの登園でしたのでいつもより子どもたちが早く登園してきました。お母さん方も園庭に入り、子どもたちが園庭に並ぶのを待っていました。
 まず、担当の杉本先生の踊りの説明があり、音楽が流れ担当のアナウンスに合わせて踊り始めました。写真のように親子で楽しそうに踊っていました。子どもたちは、学年や全員で踊りの練習を何回かしていたので、年少の子どもたちもお母さん方と自分なりに踊ることができていました。
 今週、特別支援学校のグラウンドを使用することができるので、どの学年も親子遊戯を終えた後、グラウンドに行って練習をしました。本番と同じグラウンドに慣れておくことが大切です。

 IMG 3812  IMG 3821  IMG 3885
 IMG 4279  IMG 4443  IMG 4409 10月10日(水)

 全園児の競技を初めて特別支援学校で練習しました。園庭とは違い、広々とした芝生に並んで準備をしました。並び方は、園庭と同じなので比較的スムーズに並ぶことができていました。ボールを落とさずに受け渡すことが勝敗を分けますが、そっと渡すなどだんだんと渡し方が上手になってきました。今日は、初めに赤が勝ち、2回目には白が勝ち、1勝1敗の引き分けでした。
 全体練習を終えると学年毎の練習に移りました。まず、年少から遊戯の練習を始めました。昨日に比べると1列に並ぶことが上手くなっていました。この調子で毎日の変化してくるのを見るのが楽しみです。
 年少の練習と同時に第2グラウンドでは年長組が鼓笛の練習をしていました。大太鼓を叩く音に合わせて中太鼓・小太鼓がリズムを刻んでいくことが課題でしょう
 第1グラウンドで年少の次に練習行う年中の子どもたちは、大きな木の下でドングリ拾いをしていました。「こんなにいっぱいとっちゃった。」と、ドングリを入れたビニル袋を見せながら声をかけてくる子どもたち。年中の子どもたちは、自然大好きです。

10月11日(木)

 今日予定していた運動会の予行が朝から小雨が降ってきたので中止になりました。今日は、運動あそびの日だっために直江先生とホールで運動会の練習をしました。予行の中止で明日も特別支援学校での練習が難しいので、運動会当日は、ぶっつけ本番で入場から退場まで行っていきます。
 運動あそびを終えた後の年少組の保育室を覗くと、朝の集まりで歌を歌っていました。「元気に歌わないと勝てないよ。」と声をかけると、写真のように大きな口を開けて歌い始めました。「これなら勝てるな!」の声掛けに子どもたちは笑顔を見せていました。運動会には元気いっぱいの歌声が聞きたいですね。
 「失礼します。はと1組です。折り紙をください。」と、、数人の子どもたちが職員室に入ってきました。今、年少組では折り紙をする子どもが増えています。部屋の折り紙がなくなると両クラスともに取りにきていました。アイスクリームやキャンディーなどを作っていました。

 IMG 45570  IMG 4704  IMG 4588
 IMG 4746  IMG 4932  IMG 4982 10月12日(金)

 9時前には少し雨が降っていましたが登園時刻には上がり、年長の子どもたちは、登園する園庭でリレーの練習をしている子どももいました。
 10時過ぎになり、年長組は、河野先生の音楽リズムのご指導があるので特別支援学校に行って鼓笛の練習をしに向かいました。練習が始まると、前回、大太鼓のリズムに合わせて小太鼓を叩くという課題が見事解決されていました。今日は、しっかりと大・中・小の太鼓のリズムが合って行進も上手にできていました。
 その間、年少の子どもたちが年中の保育室に行き、2学年が合同で元気いっぱい運動会の歌を歌いました。その後、藤本先生がだるまさんの絵本を子どもたちと一緒に読みました。子どもたちに語りかけ、それに子どもたちが答えていくとう演出をしていたので子どもたちはノリノリになり、保育室が笑顔いっぱいになりました。左の写真がその1場面です。そのあと、ホールに行き、双方の演技を見合いました。他の学年に見せるということで遊戯も上手になっているように見えました。

10月15日(月)

 運動会の週になりました。天気予報では曇り時々晴れということでこのまま予報が変わらすに実施できることを願うのみです。
 年長組の子どもたちは、登園して体操着に着替えた子どもたちがリレーの練習を担任と一緒にしている姿が見えました。
 年少のはと1組では入退場門に飾る花を、折ったお花紙を丁寧に1枚ずつ指でつまみ数人の子どもたちが開いて作っていました。はと2組では使っていた大型ブロックを友達と一緒に片付けていました。友達と一緒に一つのことをするという姿が見られるまでに成長しています。
 年中組の遊戯の練習が始まると、朝の自由遊びを終えた年長組の子どもたちがみんなで応援していました。それにこたえて年中組の子どもたちも楽しそうにポーズをとって踊っていました。

 IMG 5026  IMG 5030  IMG 5050
 IMG 5254  IMG 5183  IMG 5226 10月16日(火)

 今日は、入場とハッピージャムジャムの体操を全員でしました。年長と年中の一部の子どもたちが年少の子どもたちの手を取ってかわいらしく入場していました。体操もみんな、可愛らしく踊っていました。
 年中組は、その後、親子競技の練習をしていました。どのような競技なのかの説明を受けて練習しましたが、ちょっぴりコミニケーションを発揮させる競技のようです。
 年長組は、年中組の後、園庭で鼓笛の練習をいました。練習を終えた後の片付けの様子を見ていると、自分の楽器を片付けたり、太鼓のバチなどをまとめて入れた箱を持ったりと、みんながしっかりと動いていました。
 年少組は、月刊本を一緒に読んだ後、シールを貼って絵を完成する活動をいていました。子どもたちは、シールを貼るなどという目に見えるような活動が大好きですね。

10月17日(水)

 今日の朝の全体練習では全体競技押しました。初めのころと比べると競技の内容もよく分かってきているので上手に受け渡しできるようになってきました。習熟するためには繰り返しって大切ですね。
 年中組では年少組の遊戯の練習の後に遊戯とパラバルーンの練習をしました。遊戯の始まりで順番に呼名していく時に取る自分流のポーズが決まってきました。
 年少組は、遊戯の練習を終えるとホールに行ってリトミックの練習をしました。岩田先生のピアノに合わせて柴原先生が指導しながら今まで習ってきたリトミックを楽しそうに進めていました。
 年長組の子どもたちは、裸足になってくっみ体操の準備完了。掛け声とともに走って入場し、4列に整列しました。一人技、二人技、三人技と演技が進み、最後は、クラス毎に一列に並び長いブリッジを上手に作っていました。

 IMG 5471  IMG 5409  IMG 5593
 IMG 56190  IMG 56130  IMG 5646 10月18日(木)

 今日も登園して体操着に着替えた年長の子どもたちの中に園庭で早速リレーを楽しんでいる子どもたちがいました。やる気満々です。
 9時30分を回ると運動会の全体練習を控えて、子どもたちが園庭に出てきて思い思いの遊びをし始めました。登り棒をしたり、ブランコをしたり、砂遊びをしたり・・・。そんな混雑した園庭に引いてあるトラックを利用して年長の子どもたちがリレーをしていました。他の子どもにぶつからないか気にかけて見ていると、トラックのところで遊んでいる子はほとんどいないので、うまくリレーをしていました。運動会当日の年長リレーが楽しみです。

10月19日(金)

 運動会前日。昨日から天気予報を何度も見て、明日の天気が気になっていましたが、どの情報源も晴れの予報が出ているのでほっとしているところです。
 登園後の子どもたちがのびのびと園庭で遊んでいる姿を載せました。今日も年長組の子どもたちがリレーの練習をしていました。トラック上で遊んでいる子どもたちを避けながらしっかり前を向いて走っていました。
 鉄棒には年長児と年中児の女の子たちが逆上がりや前回りなどをしていました。上手です。鉄棒が好きなので毎日繰り返して鉄棒をしていると言っていました。園庭の周りにあるブランコ、クルクルすべり台、アスレチック、ジャングルジム、赤いお家・・・などに散らばって、自分が遊びたい遊具で楽しんでいました。
 明日の運動会も今日のような笑顔でのびのびと楽しんで欲しいと思います。

 IMG 5722  IMG 5826  IMG 5803
 IMG 6389  IMG 6159  IMG 6059 10月20日(土)

 昨夕、雨が降ったので心配していましたが、朝からよい天気に恵まれて運動会を行うことができました。
 7時30分、お手伝いのお父さん方も揃い、サワダスポーツクラブの4人の先生方も交えてリヤカーで荷物を特別支援学校に運び入れ、テント張りをはじめ、杭打ち、ライン引きなど準備を進めてくださいました。
 子どもたちの演技は、今まで保育室やホール、園庭で一つ一つ積み上げてきた練習の集積として形に現れていました。一人一人の演技がその子どもしかできない表現として表れていたように感じました。
 朝の挨拶で、「よいところを3つ見つけて、お子さんを褒めてください。」とお話しました。よいところがたくさんあったので何を伝えるか迷われたのではないでしょうか。子どもたちの一生懸命さがとても素晴らしかった演技でした。
 準備係のお父さん方と園児係のお母さん方にはお手伝いいただきありがとうございました。

10月23日(火)

 明日、永倉先生のリトミック指導があるので年少組から順番にホールでリトミックをしました。写真は年中組の子どもたちです。運動会での練習が生きているのでしょうか、肘を伸ばすところではしっかりとのヴィています。先生の話も顔を先生の方に向けて聴いています。いいですね。
 年長組では発表会の楽器選びを始めました。合奏に使う楽器に実際に触れてみて自分がやりたい楽器を決めていきます。今週中位までには自分が演奏する楽器が決まるのでしょうか。
 年少組は、折り紙をしました。黄色い2枚の折り紙を三角折りをして狐を作りました。三角に折ることが上手になってきました。

 IMG 6636  IMG 6613  IMG 6627
 IMG 6691  IMG 6755  IMG 6809 10月24日(水)

 今年度2回目の永倉先生のリトミックの指導がありました。年少組から始まりました。各クラス1列になって入場し、1重円に並びました。保育室で練習していた曲を先生と一緒にしました。
 次に年中組が行いました。年少との違いは並び方や踊りに表れています。肘がまっすぐに伸びてキラキラもきれいにできています。1年間の繰り返しの積み重ねの違いがよく表れています。 
 最後に年長がリトミックをしました。ここでも年中との違いがよく表れていました。ちょっとしたことですがV足での立ち姿にも現れています。継続は力ですね。

10月25日(木)

 年長組では卒業アルバムの個人写真を撮りました。写真のように一人ずつ笑顔のポーズをとりながらスーッと立ち、写真を撮ってもらいました。どにような笑顔の写真が撮れたかできあがりが楽しみです。
 年中組は、いろいろな色の四角や三角の形や大きさが違う折り紙の中から何枚も選んできて、好きな形を構成して画用紙に糊で貼っていきました。一人一人が思い思いの構成をしていました。
 年少組は、運動会前に作った三角に折った2枚の折り紙を使って画用紙に狐を作りました。2枚の折り紙の貼り方の向きや重ね具合によっていろいろな表情のキツネができていました。できあがった狐を子どもたちが笑顔で見せてくれました。

 IMG 6908  IMG 6899  IMG 6886
 IMG 7011  IMG 6938  IMG 6956 10月26日(金)

 年少組では昨日、画用紙に糊で貼って構成したキツネの背景をクレパスで描いていました。その最中に、年中かわ組の子どもたちが、作ったばかりのおばけのお面をつけて年少の子どもたちを驚かせようと保育室に入ってきました。一瞬子どもたちも驚いたのか、喜んだのか、時間が止まったような反応を見せていました。「おばけ、こわい。」とつぶやいている子どももいました。かわ組の子どもたちは、楽しんではと組の両方のクラスを訪問していました。(職員室にも来てくれました。「こわい! かわいいおばけもいる!」など、子どもたちに声掛けをしました。)
 年中のいけ組では今日一日、教育実習生が中心になって保育をしました。制作ではトンボの眼鏡を作りましたが、子どもたちは喜んで羽の色を塗って組立て、楽しそうの眼鏡でいろいろなものを見て楽しんでいました。
 年長組では発表会にやる劇の話を絵に描いていました。自分と青い鳥がいるイメージを1枚の画用紙に表現していました。

10月29日(月)

 10月のお誕生会がありました。今月は、年長6名、年中2名、年少2名の10人の子どもたちが誕生日を迎え、好きな食べ物、遊びなどを発表しました。誕生会では年長の子どもたちが誕生日を迎えた子どものご家族を迎えに行き、ホールまでお連れする仕事があります。この役割を担うことで年長になった誇りを感じるのではないでしょうか。憧れをもたれる年長さんになっています。
 そんな年長の子どもたちは、保育室前の屋上でお弁当を食べました。今週末の遠足を控えて友達との交流が深まってきました。

 IMG 7166  IMG 7058  IMG 7083
 IMG 7279  IMG 7189  IMG 7318 10月30日(火)

 年長組では鈴木先生の絵画指導がありました。今日は、魚の王様とその家来を描きました。四つ切画用紙いっぱいに大きく魚の王様を描くようにと先生から説明がありました。封筒が一人一人に配られ、その中に入っている様々な魚の絵を描くことになりました。今年の子どもたちは、例年に比べて画用紙いっぱいに大きなけて立派な魚を描く子どもが多かったです。大様に模様や色を塗ると家来の小さな魚を周りに描き込み、最後に水色の絵具で海を、黄色や赤色の絵具で魚を塗り完成しました。
 年中組では発表会に向けて楽器遊びをしました。、小太鼓、大太鼓、鉄琴、トライアングル、カスタネット、シンバルなど好きな楽器を叩いて楽器の感触を感じていました。
 年少組では畑までダイコンの育ち具合を見に園外保育に出かけました。ダイコンを見た後には畑の下の広場でドングリやマツボックリをたくさん拾いました。お弁当の後は、砂場などで思いっきり遊びました。

10月31日(水)

 今日もよい天気で登園して来た子どもたちは、身支度を済ませると園庭に出て思い思いの遊びに熱中していました。年少の子どもたちも裸足で砂遊びや三輪車乗りなど動き回り、保育室は空っぽでした。
 年中組は、みんなでピアニカの練習した後に発表会の楽器きめを始めていきました。欠席があったので最終的には来週決めていくそうです。
 年長組では決まった楽器の役割が書かれた模造紙が保育室に貼られていて子どもたちが見直していました。小太鼓やタンブリンの練習を先生と一緒にしている子どもたちもいました。楽譜に何やら赤くマークおつけている子どもたちもいました。発表会の合奏に向けて年中組も年長組もスタートを切りました。

 IMG 7348  IMG 7378  IMG 7395