ポンプ車写生会

 10時少し前に東久留米消防署新川出張所からポンプ車が園庭まで入ってきました。それに気付いた年少の子どもたちがテラスまで出てきて歓声を上げていました。
 「訓練です、訓練です。地震が起きました。・・・」と、避難訓練の放送が流れました。地震のあと火災が起こったという想定で避難が始まりました。子どもたちは、防災頭巾をつけて保育室から出てきました。クラス毎に2列に並んだ後に新川出張所の方からお話を伺いました。
 その後、消火器で火を消す訓練をしました。先生方の後に、年長の子どもたちから6人が代表として訓練に参加しました。緊張した面持ちで先生と一緒に活動していました。
 そして、いよいよ今日のメインであるポンプ車の写生を始めました。ポンプ車の周りに敷いてあるビニルシートに学年毎にまとまって間近にあるポンプ車を見ながら描き始めました。装備を身に付けた消防士の方から話を聞いたり、写真を一緒に撮ったりしていました。堂々としたポンプ車を描いていました

IMG 7998 IMG 8000
IMG 8001 IMG 8007
IMG 8008 IMG 8013
IMG 8019 IMG 8020
IMG 8024 IMG 8030
IMG 8035 IMG 8037
IMG 8039 IMG 8040
IMG 8042 IMG 8043
IMG 8044 IMG 8045
IMG 8046 IMG 8048
IMG 8050 IMG 8051
IMG 8052 IMG 8053
IMG 8054 IMG 8055
IMG 8056 IMG 8058
IMG 8061 IMG 8062
IMG 8063 IMG 8064
IMG 8065 IMG 8067
IMG 8068 IMG 8074
IMG 8072