お弁当は必要ですか?

お弁当は

  創立当時からお母様の心をこめたお弁当をお子さんに持たせていただいています。

  今、食育の大切さが言われています。お子さんの日々の健康状況に合わせながらお弁当の量やおかずを考えながら作っていただいています。食は健康のバロメーターです。持ち帰ったお弁当箱を開きながらお子さんとのコミュニケーションをとってください。

21

※お知らせ

  平成25年度から週3回(月・火・水曜日)、希望する方にお弁当給食(外部業者による)を行っています。
  なお、給食のメニューは、在園児サイトをご覧ください。